生活習慣のコツ
2018/12/14

罪悪感なしで食べられる!大人の間食「ギルティフリー・スイーツ」

この記事のタグ
27
クリップ

ギルティフリー・スイーツとは?

チョコレートにケーキ、どら焼きに羊羹…。こんなスイーツには目がない!という人も多いはず。
でもダイエットや健康管理をしていると、スイーツを食べることに罪悪感を感じてしまうことがありませんか?とはいえ、好きなものを我慢し続けていると、ストレスが溜まってしまって大爆発!なんてことにもなりかねません。

そんな人におすすめなのが、「ギルティフリー・スイーツ」です!「ギルティフリー」とは“(食べても)罪悪感のない”という意味の英語。
適度な間食を摂ることで、空腹や過食による血糖値の乱高下を予防したり、空腹感を調整して体重の増加予防につなげるという効果があります。
では、どんな食べ物が「ギルティフリー・スイーツ」にふさわしいのでしょうか?

何を食べる?いつ食べる?

「ギルティフリー・スイーツ」として適しているのは、程よい糖質を含み、満腹中枢を刺激する噛み応えのあるもの。生のフルーツやナッツなどはビタミン等の栄養も豊富なので特におすすめです。また、たんぱく質を多く含むヨーグルトやチーズなどの乳製品も良いですね。

食べるタイミングは、ちょうど空腹を感じる昼食の4時間後くらいがベスト。お腹が空いたからといって、就寝前などに食べるのは避けましょう。胃腸の調子が乱れてしまいます!
1日200kcalまでを目安に、食事と間食を合わせて1日の摂取カロリー目標値を超えないようにすることも大切なポイント。

食べるもの、食べる時間を賢く選択して、罪悪感やストレスなく間食も健康管理も楽しみたいですね!

程よい糖質と噛み応えのあるおやつにはこれもおすすめ
 

実りある豊かな人生のために、食事・身体・心のバランスを取り戻す健康法をお届けします。

43件の「いいね!」がありました。
43件の「いいね!」がありました。
27件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 今月のおすそわけ_1903
  • Twitter
  • サンスターオンラインショップへ
  • 漢字企画入選発表