コラム
2022/11/15

「サンスター製品愛用の理由とは?」クラブサンスター会員に聞いた「私のオーラルケア・ヒストリー」

176
1904 views

みなさんは普段、お口の健康をどれくらい意識していますか。自分にあったケアができていますか。今回はサンスター製品をご愛用いただいているクラブサンスター会員3名にご協力いただき、オーラルケアの意識が高まったきっかけや愛用アイテムについてインタビュー。それぞれの“オーラルケア・ヒストリー”に迫りました。

Club Sunstar

クイズに答えて
ガム・ナイトケアリンス
体験しよう!

抽選で10名様に当たる

『ガム・ナイトケアリンス』は出血予防や〇〇炎予防が出来る

〇〇に入るのは?

応募受付は終了しました

回答、応募にはClub Sunstarの会員登録/ログインが必要です。

フロスに歯間ブラシ、洗口液…夜はガムシリーズで徹底ケア!

プロフィール

 
にょろりさん・50代
お口のトラブルをきっかけにオーラルケアに力を入れるように。GUM製品愛用中。

若いころは愛煙家だったため、とにかく着色汚れを落とし、歯を白くすることにこだわっていたというにょろりさん。ここ数年、お口のケアに対する意識が大きく変わったと話します。

「40代後半ぐらいから、お口のトラブルがとても増えてきて…。歯医者さんから『1日1回はお口の中を完璧に綺麗にするのが大事だ』といわれたのが大きなきっかけとなって夜のケアを徹底する様になりました。
今は、夜寝る前の歯みがきに加えて、フロス、歯間ブラシを使って歯間ケアを行い、さらに口腔鏡を使ってトラブルがないか隅々までチェックすることを心掛けているんです!」

愛用アイテムは、ハグキの状態にあわせて柔らかめのハブラシや、ハグキケアのことを考えたペースト。「ガム歯周プロケア ペースト」をはじめ複数を使い分けつつ、さらに併用する形でお手入れの最後に「ガム・ナイトケアリンス」も使用しています。

「夫の口臭対策用に買ったガムのデンタルリンスを使ってみたら自分が気に入ってしまって。(笑)それから長年、ガムシリーズを使っているのですが、今は『ガム・ナイトケアリンス』を愛用中です。出血予防や歯肉炎予防ができるとあって、より一層、自分に向いていると思いました。実際、すっきりと優しい使用感で使い心地にとても満足しています」


「朝起きた時の“ニチャニチャ”したお口の感じが嫌で、『ガム・ナイトケアリンス』を活用しています」と、にょろりさん

お口のトラブルをきっかけに、おのずとオーラルケアに力を入れるようになったにょろりさん。お口は人生を共にするパートナーのような存在であり、大事にしたいと語ります。

「歯は自分の人生に欠かせない“長い友達”。自分の歯は最後までしっかり付きあってもらえるように、若い頃よりも手間暇かけてしっかりとアイテムを選んでケアしたいですね」

ガムもオーラツーも。気分でサンスター製品を使い分け!

プロフィール

 
M.Uさん・40代
夫の影響でオーラルケアへの意識が高まる。 GUM製品にプラスしてOra2製品も愛用中。

40代の M.Uさんは、結婚した家族からの影響もありオーラルケアに対する意識が変わってきたと話します。

「もともと、私自身、オーラルケアにこだわりのあるタイプではなかったんですが、歯科矯正の経験がある夫は、歯の知識が豊富でアイテム選びや歯のみがき方にもこだわりがありました。その影響から、私も自分にあったものを選ぼうという意識を持つようになったんです。今使っているのはガムシリーズです。昔から気づいたら使っていて、少し浮気してほかの商品を試しても結局ガムに戻ってくる…という感じです。サンスターはお口と全身の取り組みをされているのを知っているから安心できるんですよね」

忙しい平日にかわりオンとオフをしっかり分けて休日を過ごしているというM.Uさん。オーラルケアの時間をかけられる週末には、いつものケアにプラスして『オーラツー プレミアム ステインクリア ペースト』で美白ケアを行っています。こうしたセルフケアに対する意識の高まりには、海外の友人たちからの影響もあるそうです。

「日本人も健康意識は高いと思いますが、海外の友人たちをみると、自分の歯は自分でケアしようという意識をより強く感じます。私もそうした彼らの習慣を取り入れたいと考えるようになりました。教育関係の仕事をしていることもあり、機会があれば歯やお口を自分でケアする習慣を若い世代にも伝えていきたいです」

母親の口腔がんをきっかけに「バトラー」を10年以上愛用

プロフィール

 
プリン5430さん・60代
母親の病気をきっかけに健康な歯への意識が高まる。10年以上バトラー製品を愛用中。

長年、中学校の国語教師としてはたらいてきたプリン5430さん。子どもたちと向きあう日々の中、オーラルケアを意識するようになったのは50代。

きっかけになったのは、母親の口腔がんでした。歯があるとないのとでは生活の質が大きく変わることを痛感したそうです。

「手術を繰り返していた母は、腫瘍摘出のため歯をすべて取らねばならなくなりました。それから限られた食事しかとれなくなってしまって…。母から『おいしいものが食べられていいな』とこぼされた時には、たまらなかったです。もっともっとおいしいものを食べさせてあげたかったな、と。そんな母の姿から、食べることは生きることであり、健康な歯を維持したいと強く思うようになりました」

そんなプリン5430さんが10年以上愛用しているのが「バトラー ハブラシ #025」。このハブラシを知ったのも、母親の看病がきっかけだったといいます。

「母親の主治医から、患者向けのオーラルケア商品としてすすめられたのが『バトラー』でした。バトラーのハブラシはヘッドが薄くコンパクト。『口の小さい私たちにはぴったりだね』と、『バトラー ハブラシ #025』をまとめ買いして、母と一緒に使うようになりました。自分にあっていたんでしょうね。以来、浮気せず使い続けていて、今はその後継品である『バトラー ハブラシ #025 NEO』を使っています」

歯みがきアイテムだけでなく、正しい歯のみがき方についても日々、情報収集を行い、歯の健康を意識。「人生100年時代。自分の歯で噛むというのは健康に欠かせないことですよね。活き活きと自分らしく長生きするためにも歯を大事にしたいです」。定年後、第二の人生を歩み始めたプリン5430さんは、そう笑顔で語って下さいました。


そのほか歯周病予防のガム歯周プロケアシリーズのペースト、デンタルリンスも長く愛用中だというプリン5430さん。

クラブサンスター会員3名にご協力いただき、ひもといてきた「オーラルケア・ヒストリー」いかがでしたでしょうか。みなさんも、自分や大切な人のために、日ごろのケアについて振り返ってみませんか。

取材・記事 清水美奈

クラブサンスター会員さんのオーラルケアの方法とは?
 

歯周病菌とたたかいつづけてきたサンスターG・U・M(ガム)のオーラルケア商品で、あなたにあった歯周病ケアをはじめましょう。

 

〇ガム・ナイトケアリンス

〇オーラツープレミアムステインクリアペースト

〇バトラーハブラシ#025 NEO

339件の「いいね!」がありました。
全339件の「いいね!」がありました。
  • 328
  • 11
  • 0
コラムへのコメントで20ポイントゲット!
貯めたポイントでプレゼントに応募♪
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる