コラム
2022/04/01

整理収納コンサルタントの森山尚美さんに聞いた、冬物をしまう前にやるべきおしゃれ着洗いのコツ

91
3431 views

暖かい日が増え、「徐々に衣替えを」と考えている方もいるのではないでしょうか。ニットやアウター、マフラーなど、しばらく使わない冬物はきれいにしてからしまいたいもの。クリーニングに出すもの以外は、おうちできれいに洗濯しておけば、来シーズンも安心です。冬のおしゃれ着のお手入れやお洗濯のコツなどを、整理収納コンサルタントの森山尚美さんに教えていただきました!

監修者プロフィール

 
森山尚美(もりやま なおみ)
整理収納コンサルタント、看護師。本当に大切なモノだけで、自分らしく心地よく暮らすシンプルライフや片付けメソッドをお伝えする傍ら、看護師としての病院勤務も。誰にも遠慮せず、自分の心に正直にやりたいことをやる、というライフスタイルを自ら体現中。
インスタグラム:https://www.instagram.com/moriyamanaomi/

衣替えの前にはクリーニングや洗濯を!

「一度でも着た服は、必ず洗ってください」と森山さん。冬服の出番はしばらくお休みですが、衣替えでクローゼットの奥にしまう場合も、ハンガーにかけたままにしておく場合も、直前にしっかりとクリーニングか洗濯を。汚れたままにしていると、来シーズン着られなくなってしまうリスクがあるそうです。

「衣類には目に見えない汚れが付いています。アウターは外のホコリを吸って、一度着ただけでもかなり汚れます。また、肌に当たるニットやストールなどは、汗や皮脂が付くんですね。しまう前にきれいにしておかないと、虫やカビ、シミやにおいなどの原因になります。ドライクリーニングでもいいですが、汗や皮脂などの汚れはおうちで水洗いしたほうがすっきり落ちるともいわれています」

ドライクリーニングは、石油系や塩素系などの溶剤を使って洗う方法。素材や汚れの種類によっては、水洗いをするほうが汚れが落ちる場合もあります。

加えて、衣替えの前に手放す服を決めることも大切だそう。

「来シーズンまで全てとっておくのが当たり前になっている人が多いようですが、今年着なかったら、来年も着ないと思って潔く処分やリサイクルするのがおすすめ。また、散々着てへたってしまったものも手放しましょう。『来シーズンも着たい』と思うようなお気に入りだけを残せば、クリーニングや洗濯する服が減り、衣替えの準備も楽ですよ

かさばる冬物も、しまう前に選定しておけば省スペースにもなりますね。

森山さんは着たいものだけを残しているから、シーズンの初めに「今着たいもの」を買い足すようにしているのだとか。バーゲンでは買わず、シーズンの最初に買ってとことん着倒す。そんなライフスタイルも素敵です。

Club Sunstar

クイズに答えて
ドライアップ
体験しよう!

抽選で10名様に当たる

サンスターのドライアップは、洗濯機でも手洗いでも使用可能。
手洗いなら、たった○分つけ込むだけ!

〇に入るのは?

応募受付は終了しました

回答、応募にはClub Sunstarの会員登録/ログインが必要です。

シーズン中や衣替え前のお洗濯の方法は?

冬物のお手入れやお洗濯は、デリケートなものが多いだけに丁寧にしたいですね。それぞれどのようにすればよいのでしょうか?

「普段のケアとして、アウターはホコリを吸いこんでいるので部屋に持ち込まず、玄関わきに収納してほかの服に付かないようにしています。ニットなどは毎回洗うわけではないので通気性のよいカゴなどを『1回着たボックス』として、そこに入れておくように。汗などの湿気が取れたら畳んで収納して、何度か着たものは洗濯します」

一度着たものをそのまま収納するのではなく、一晩ほど置いておくといいのですね。ただ、ニットなどはほかの衣類と一緒に洗濯機で洗うわけにはいきません。

「ニットなどのおしゃれ着は、大きなバケツに水を張って専用の洗剤でつけおきしたり、洗濯機の専用コースで洗ったりします。アウターのダウンなどは大きいので、お風呂の浴槽に水を張って押し洗いすることも。衣類のタグを見て使い分けてくださいね。干す時には、すべらないタイプのハンガーに干し、袖などが伸びないよう、もうひとつハンガーを使ってひっかけるようにしています。部屋干しだと、ものによっては乾かすのに数日かかると思いますが、しっかり乾いてからしまうようにしてください」

15リットルほど入る容器を洗濯用にしている森山さん。ニットなどを気軽に洗えるよう、大きめの容器を用意しておくと便利です。

ドライアップで洗濯していただきました!

森山さんに、サンスターのドライアップを試してもらいました。使ってみた感想はいかがでしょうか。

「実は、ずっと使ってみたかったんです。ニットのワンピースを洗ってみたところ、洗濯液を作って、3分つけ込むだけでいいのですごく簡単。放っておいたら水が濁っていたので、『汚れが落ちた』とわかって嬉しかったですね。すすぐ前に洗濯機で10秒だけ脱水するのがポイントみたいです。トータル10分もかからないくらいでとても楽でした」

サンスターのドライアップは、3分間つけ込むだけ。洗浄助剤配合で、口紅などのあぶら汚れや、ドライクリーニングでは落ちにくい汗汚れもすっきり落とせます。おしゃれ着を手洗いするのは気負いがちですが、10分ほどで終わるのは嬉しいですね!

「においも強くなくていいです。仕上がりもふんわりといい感じでした」

柔軟仕上剤配合だから、これ1本で衣類の風合いを保ち、ふんわり仕上げ。抗菌成分配合で菌の繁殖を抑え、陰干しのにおいを防ぐので、大切な衣類も安心。森山さんも、気に入ってくださったようです。

「心から愛着の持てるものを少しだけ持ち、大事に手入れしながら使うのがいいと思っています。好きなものだけをちゃんときれいにして、次のシーズンまでしまっておきましょう」

ドライアップ
https://jp.sunstar.com/household/dryup/

取材・記事 栃尾江美
撮影 石原敦志

衣替え前のケアで、来シーズンも気持ちよく
 

大事な衣類がご家庭で簡単に洗えるドライアップ。大切な衣類(※)をたった3分のつけ込み洗いで、簡単にご家庭で洗うことができます。
※すべての衣類が洗えるわけではありません。詳しくは取扱説明書でご確認ください。

350件の「いいね!」がありました。
全350件の「いいね!」がありました。
  • 339
  • 11
  • 0
コラムへのコメントで20ポイントゲット!
貯めたポイントでプレゼントに応募♪
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる