コラム
2021/05/10

ベタツキ、ニオイ。男性の髪・頭皮の悩みはサンスタートニックシャンプーでスッキリ!

12
1092 views

「夜、髪を洗ったのに、 翌朝髪がベタついている。以前はこんなことはなかったのに…」。30代に入って、髪のベタツキが気になりはじめたという方も多いようです。実はこのベタツキは頭皮と髪のトラブルのサインでもあるといわれています。

ベタツキの原因、あわせて気になるニオイの話から、その最良の対策であるシャンプーをご紹介します。

監修者プロフィール

 
西村翔(にしむら しょう)
サンスターマーケティング本部 ビューティケアマーケティング部VO5/TONICチーム。サンスタートニックやMAGMASなどヘアケアブランドの商品開発を主に担当。
 
池田隆司(いけだ りゅうじ)
サンスター研究開発本部 基盤事業研究開発部ヘルス&ビューティー商品開発室。サンスタートニックシャンプーやMAGMASなどのヘアケア製品開発を担当。

髪と皮脂のトラブル。最初のサインは、30代のベタツキ

まずはこのグラフをご覧ください。

このように30代から 「頭皮がアブラっぽい」と感じる男性がぐんと増えます。そして、このタイミングが男性の頭皮における皮脂分泌量のピーク。これ以降、皮脂分泌量はほぼ横ばいになるので、頭皮に関しては最も変化を感じるのが30代ということになります。20代では気にならなったことが急に気になりだす、そんなタイミングでもあります。

さて、この分泌量が増える皮脂には3種類あり、それぞれが「悩みのもと」になる、とサンスター ビューティケアマーケティング部 VO5/TONICチームチームの西村翔さん。

「まず『液体皮脂』。これは、もともとは頭皮を守ってくれるバリアの役目を果たすものですが、過剰に分泌されたり酸化されることでニオイを発生させる原因になります。さらに菌に分解されることで炎症を起こし、フケ・かゆみの発生にもつながります。次に、『粘着皮脂』は頭皮から髪に吸い上がりベタツキを発生。そして、『固形皮脂』は、毛穴に詰まって毛髪の成長を妨げることで脱毛につながります」

その中で、30代に入ってまず気になりだすのがベタツキ。サンスターはここに着目して研究を続けています。研究開発本部 基盤事業研究開発部ヘルス&ビューティー商品開発室所属で、サンスタートニックやMAGMASなどのヘアケア製品の開発を担当した池田隆司さんに詳しく解説していただきましょう。

「“ベタついて見える人”と“ベタついて見えない人”の髪に付着した皮脂を比較したところ、皮脂の脂肪酸中の成分割合が異なることを発見しました。その結果、ベタついて見える皮脂の要因が、オレイン酸、エイコセン酸、エイコサジエン酸といった長鎖不飽和脂肪酸であることを見出しました


髪の毛の長さとベタツキの原因となる長鎖不飽和脂肪酸との関係はなく、ショートやミディアムカットの人もベタつきには注意が必要です。

シャンプーした翌日でもベタツキが残る、毎日シャンプーしているのに夕方には髪が束になってしまうという場合は、こうした長鎖不飽和脂肪酸が多く残っているのです。

次の悩みは30代後半からのニオイ

ベタツキの次に気になってくるのは「ニオイ」。頭皮から分泌される皮脂は30歳あたりから量も質も変化します。家族に「パパの寝た後の枕はなんか臭う…」といわれるという話はよく聞きますが、おおむねこの年代からはじまるようです。

ニオイが発生する原因は、生活習慣や食習慣、洗髪の仕方、乾かし方などいろいろあるといわれていますが、やはり主な原因は、加齢に伴う皮脂の変化です。その原因となる成分は「ノネナール」。これももともとは、長鎖不飽和脂肪酸のように皮脂の中にある成分が変化して生まれるもの。

この「ノネナール」のニオイ、池田さんによれば「カラダから発している時は他のニオイ成分と混ざっているのである程度マイルドに匂うのですが、ノネナールだけを取り出すとすごいんですよ。カメムシのような匂いで、ほんの少量でもわかるぐらい」。研究中にこの匂いを嗅ぐと思わず顔をそむけるぐらい強烈なのだそうです。


翌朝の枕の匂い。加齢だから仕方がないとあきらめないで。

では解決の早道は?シンプルですがしっかりとシャンプーをして清潔にしておくこと。それだけではなく、30代からのベタツキやニオイの原因となる成分をしっかり洗浄できるシャンプーを使用することが大切です。

子どもの頃から20代までは、「シャンプーさえできれば、どのシャンプーでも構わない」「家族用・女性用シャンプーを使っても特に不便はなかった」という男性も、30代になると皮脂分泌量が変わってきます。また皮脂分泌量が同年代の女性の2倍というデータもありますから、やはり男性の頭皮や髪に最適化されたシャンプーを使いたいですね。

男性の皮脂を徹底的に研究解明したシャンプー

そこで開発されたロングセラーの「サンスタートニック」は、ベタツキの原因である長鎖不飽和脂肪酸による粘着皮脂をスッキリ洗い流す、洗浄成分「PEG20-ラノリン」を配合し、ベタツキの原因となる皮脂の除去力をアップ。もちろん、ニオイの原因となる皮脂もスッキリと洗浄できる、男性の髪と頭皮のために考え抜かれたシャンプーなのです。

「男性の髪と頭皮を50年以上見続けてきたブランドだからこそのシャンプーです」という西村さんの言葉も力強いですね。

サンスタートニックが誕生した1968年といえば、男性は石けん、もしくは髪を洗うことを目的としたシャンプーで洗髪することが主流だった時代。ハミガキに使うメントール技術をシャンプーに応用するというサンスターならではの方法を取り入れ、日本で初めての男性用シャンプーとして誕生し、多くの方から支持されてきました。

爽快感というこだわりととともに、その時代ごとの男性たちのライフスタイルやそれにともなう髪と頭皮環境の変化にあわせたたゆまぬ研究・開発。そのアップデート版が現在発売中の「サンスタートニック 爽快頭皮ケアシャンプー」と「サンスター トニック 爽快頭皮ケアシャンプー リンスインタイプ」です。


サンスター トニック 爽快頭皮ケアシャンプー 本体480mL、750円(税込 825円)とサンスタートニック 爽快頭皮ケアシャンプー リンスインタイプ 本体480mL、750円(税込 825円)。

薫風さわやかな季節。ベタツキやニオイの原因となる皮脂までスッキリ除去して、仕事も遊びも家族との時間も、もっと楽しく活動的に行いましょう!

オリジナルフォトボトルを贈ろう!キャンペーン中

現在、サンスタートニック商品をご購入いただきご応募いただいた方全員に、お好きな写真をサンスター トニックのボトルに貼れる「写真シール」にしてプレゼントするキャンペーンを実施中! 父の日や遠く離れたおじいちゃんへのプレゼントに、ご自身のお気に入りボトルにと使い方は自由。毎日のシャンプーが楽しくなります。ぜひご応募ください。


好きな画像をボトルに!ギフトにも使えます。

応募期間:2021年5月6日(木)~7月30日(金)
応募方法など詳細はこちらまで。

取材・記事 岩瀬大二

頭皮をスッキリ洗浄!
 

30~40代男性のベタツキ&ニオイの原因となる皮脂を徹底除去!30歳からの『オトコの頭皮クレンジング』にはサンスタートニックシャンプー。

この記事を読んで、今の気持ちに一番近いものをひとつだけクリック!(タップ)

感想を受け付けました

※「今月のアンケート」にご参加の方は「読んだよ」マークのクリックもお忘れなく。

12件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる