コラム
2022/03/15

外出時のお口ケアのポイント7つ!旅先だけじゃない!外出時の新習慣「ガム・トラベルセットのススメ」

34
3730 views

社会環境の変化による人々の衛生意識の高まり、また、長引くマスク生活を受け、昨今、お口の衛生状態や口臭を気にする人が増えています。そんな方に提案したいのが、外出先でのオーラルケアです。新たな習慣を取り入れて、健やかな毎日を過ごしましょう。

お口のために、外出先でもこまめなケアを…

朝にキチンと歯をみがいていても、日中、オフィスや外出先で、お口の中が気になることはありませんか。お口の中に潜む口臭、歯周病、むし歯などの原因菌は、時間が経つごとに増殖します。こまめなオーラルケアは、お口の中をサッパリ保つだけでなく、原因菌の数をコントロールし、お口トラブルのリスクを抑えるのに必要なものです。

自宅と違って外出先でのケア方法はわからない、難しいと感じる方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。今回は、外出時のオーラルケア習慣に役立つ、シーン別のポイントやお助けアイテムをご紹介します。

Club Sunstar

クイズに答えて
ガム・トラベルセット
体験しよう!

抽選で10名様に当たる

どうしても歯をみがきたい時は〇〇ハミガキがおすすめ!
すすぎが1回で済みます。

〇〇に入るのは?

応募受付は終了しました

回答、応募にはClub Sunstarの会員登録/ログインが必要です。

外出シーン別!歯みがきのポイント【オフィス・学校・街へのお出かけ編】

まずは、日常的な外出シーンから。こまめな歯みがきは、手洗いうがいと同じように、健康のためにしっかり行いたいものです。その上で、オフィスや、学校、商業ビルなど周りに人がいる状況では、時節柄、次の4つのことを意識するようにしましょう。

歯みがき中は…
①周囲の人と十分距離をとるようにする
②飛沫が飛び散らないようハブラシを小刻みに動かし、みがく
③口をすすぐ時は、静かにコップなどに吐き出してから流す
歯みがきの後は…
④洗面台など周囲の水滴をふき取り、アルコールなどで掃除する

また、使ったハブラシをしまう時は、衛生面に配慮し十分に水気を切ってからしまいましょう。

カバンに入れて持ち運べる「ガム・トラベルセット」

旅行はもちろん、外出先での歯みがきに便利なのが「ガム・トラベルセット」。ガム・デンタルブラシと歯周病予防のガム・デンタルペーストのセットで、これさえあれば、気になる時にいつでも歯をみがけます。

コンパクトサイズなのでカバンに入れて持ち運ぶのも楽々。職場用にもぴったりです。

セット内容:
ガム・デンタルブラシ #211(ふつう)+ ガム・デンタルペースト22g
希望小売価格:380円(税込418円)

外出シーン別!お口ケアのポイント【アウトドア編】

流行中のアウトドアシーンでのポイントも見ていきましょう。登山や、キャンプ、ピクニックなど野外では歯をみがける場所が限られるケースもあります。そんな時に知っておきたい方法が、次の3つです。

①「ガム・お口/のど殺菌スプレー」や「洗口液」で簡単ケアをする
洗面台がなかったり、さまざまな制約のある野外で、お口をケアするもっとも簡単な方法は、スプレータイプのアイテムや洗口液を用いること。スプレータイプは吐き出し不要で、シュっとひとふきでお口を殺菌・消毒できます。洗口液もお口全体がスッキリするのでおすすめ。すすいだ洗口液は環境配慮のため、くしゃくしゃにしたティッシュや紙を入れたビニール袋やジップパックに吐き出し、持ち帰りましょう。


手のひらサイズで持ち運びやすい「ガム・お口/のど 殺菌スプレー」(15mL)は、いつでもどこでも瞬間ケアできる便利なアイテム。薬用成分CPCが効果的にお口やのどの原因菌を殺菌・消毒する、口腔咽喉薬です。


外出時に使えるコンパクトサイズの洗口液「ガム・ナイトケアリンス」(80mL)は、お口をサッパリさせたい時にぴったり。キャンプなどのアウトドアでも、おやすみ前に使用して、翌朝の口臭・ネバツキを抑制しましょう。

②「ウェットシートタイプ」のオーラルケア用品を使う
食べたあとの歯や舌の汚れが気になる時はウェットシートタイプのオーラルケア用品がおすすめ。ふき取りタイプなので、吐き出しや、すすぎの処理を気にせずに、お口の中をケアできます。サンスターではベビー向けの商品として販売している「ソダテコ(SODATECO)おくちキレイシート」がありますが、もちろん大人の方にもお使いいただけます。また、専用の商品がない場合はティッシュや清潔な布などでお口の中の汚れをふき取るだけでも、効果があります。


「ソダテコ(SODATECO)おくちキレイシート」30包(60枚入)。個包装タイプで衛生的に使えるのも嬉しいポイント!

③どうしても歯をみがきたい時は「液体ハミガキ」を使う
どうしても歯をみがきたい時は、液体ハミガキを使えばすすぎが1回で済みます。液体を含み20秒ほどすすいで口の中に行き渡らせた後、ブラッシングすればお口もスッキリ。洗口液と同じ要領で吐き出したものは、持ち帰るようにしましょう。


アウトドアやトラベル時に便利なコンパクトサイズの液体ハミガキ「ガム・デンタルリンス」(80mL)。殺菌成分がお口を清潔に保ちます。

サンスターが防災用として公開している「防災ハンドブック」では、災害時のオーラルケア方法をまとめています。災害時だけでなく、通常の歯みがきができない時のケアの方法としても、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらの情報もどうぞ>>
サンスター 防災オーラルケア ハンドブック

取材・記事 クラブサンスター編集部

はじめよう!「ガム・トラベルセット」で新オーラルケア習慣
 

歯周病菌とたたかいつづけてきたサンスターG・U・M(ガム)のオーラルケア商品で、あなたにあった歯周病ケアをはじめましょう。

274件の「いいね!」がありました。
全274件の「いいね!」がありました。
  • 264
  • 10
  • 0
コラムへのコメントで20ポイントゲット!
貯めたポイントでプレゼントに応募♪
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる