コラム
2020/07/01

免疫力低下や老化のもと!?活性酸素からカラダを守る方法

6
1108 views

「予防」や「免疫」というキーワードに注目が集まる昨今、見逃せないのが活性酸素による害。あらゆる病気の原因になる活性酸素の影響をできるだけ防ぐための方法を医学博士の藤本幸弘先生に聞きました。

プロフィール

 
藤本幸弘(ふじもと たかひろ)
クリニックF院長。東京都市大学客員教授。医師。医学博士。工学博士。薬学博士。著書は『ディフェンシブ栄養学』(学研プラス)など多数。
https://clinic-f.com/profile.html

著書:『ディフェンシブ栄養学』(学研プラス)

活性酸素って何?カラダにどんな影響を与えるの?

まず、活性酸素というのは、どのようなものなのでしょうか。

「簡単にいえば、体内の物質を酸化させる毒物です。現在、90%以上の病気の原因が実は活性酸素だとわかってきました。
呼吸によって取り入れた酸素の約1~2%は活性酸素になります。つまり私たちは、生きているだけで酸化するのです。
取り入れた酵素が酸化すれば疲労が発生し、細胞が酸化すれば老化し、遺伝子が酸化すればがん化します。また活性酸素は、糖尿病など現代人の病気にも深く関わっていることがここ十数年の研究でわかってきています」

活性酸素を防ぐことができれば、病気にならないだけでなく、老化も防げるということですね。呼吸などのほかにはどんな生成原因があるのでしょうか。

「活性酸素には主に、次の5つの生成原因があります」

1.生命活動に不可欠なATPエネルギー生成
2.紫外線
3.過緊張
4.ストレス(過度な運動なども含む)
5.食事(喫煙、飲酒なども含む)

「1は人間が活動するためのエネルギーを作る際に、ミトコンドリアで発生します。2の紫外線は、日焼け止めや日傘、飲む日焼け止めなどによって活性酸素の発生を少なくすることができます。3の過緊張、4のストレスは、日ごろからできるだけこれらをやわらげ、うまく付き合っていくことが必要です。5の食事は、毒素を摂り入れないこと。酸化した油や食品添加物などに注意しましょう」

紫外線をしっかりと防ぎつつ、できるだけリラックスして過ごし、害のある食べ物を摂らないこと。生活習慣を変えることが、活性酸素による悪影響を受けず、健康でいることにつながります。

どんなものを食べたら活性酸素による害を防げる?

では、活性酸素による害を防ぎながら、免疫力を高めるには毎日の食事でどのようなものを摂ったら良いのでしょうか。

「タンパク質や脂質などの『守りの栄養素』と、『攻めの栄養素』の抗酸化物質の二段構えでバランスよく食べることが、活性酸素から身を守り、免疫力を低下させないためには重要です。守りの栄養素と攻めの栄養素はそれぞれ、以下のようなものになります」

●守りの栄養素

・たんぱく質
皮膚や免疫細胞の材料

・脂質
細胞膜やホルモンの材料

・糖質
脂質をうまく使うために必要。ただし摂り過ぎないこと

・ビタミンA
皮膚、粘膜の上皮細胞の形成

●攻めの栄養素(抗酸化物質)

・ビタミンC
パプリカ、ピーマン、菜の花、ブロッコリーなどに多く含まれる

・ビタミンE
植物油や種実類に多く含まれる

・コエンザイムQ10
肉や魚に多く含まれる

・αリポ酸
レバーや緑黄色野菜に多く含まれる

・フィトケミカル
野菜や果物の色素や香り、辛味、苦味などに含まれる機能性成分

「攻めの栄養素の中でも特に、ビタミンCは体液の酸化を防ぎ、ビタミンEは細胞膜の酸化を防ぎます。
フィトケミカルは、自分では動くことができない植物が、紫外線などから身を守り、生き延びるために身につけた成分で、それは人間にとっても同様に有効だといわれています」

栄養バランスの良い食事を心がけながら、野菜ジュースなどで「攻めの栄養素」をプラスアルファすることで、より免疫力を高める食生活が送れます。
病気を寄せ付けないカラダでいるために、ぜひ毎日心がけましょう。

こだわりの素材で作ったサンスター健康道場のジュース

素材の良さを科学的に研究し、安全と品質を追求したサンスター健康道場には、100%有機野菜使用の「緑黄野菜」をはじめ、「橙黄野菜」「黄実野菜」「4つのベリーの恵み」など、美味しく簡単に野菜や果物の栄養が摂れるジュースが勢ぞろい。
毎日の食生活の中で不足しがちなものをぜひ取り入れてみましょう。

取材・記事 古屋美枝

野菜や果物の栄養がたっぷり
 

実りある豊かな人生のために、食事・身体・心のバランスを取り戻す健康法をお届けします。

続きを読む
6件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる