レシピ
ごはん/麺類
5.5単位
調理時間 約15分
鰻の薬香ちらし寿司
802 views
クリップ
疲れた夏の身体にうれしい「うなぎ」を使ったレシピ!スーパーなどで買ったうなぎの蒲焼を温めてさっぱり味の酢飯に季節の薬味と混ぜて食べる日本の夏の風物詩をご堪能ください。
カロリー
422kcal
炭水化物
71.1g
たんぱく質
16.2g
食物繊維総量
2.4g
脂質
11.5g
塩分
1.2g
糖質
68.7g
ワンポイントアドバイス
酢飯を作る時はご飯はやや水を少なめで炊いた方がべちゃっとならないです。キュウリはさっと茹でることで水気をしぼれるので塩をふらなくても脱水できます。

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部監修

  • 材料

    2人分

    材料A
    ごはん
    300g
    鰻の蒲焼
    100g
    きゅうり
    60g
    いりごま
    適量
    材料B
    大葉
    約12枚(6g)
    みょうが
    約2本(40g)
    新しょうが
    20g
    調味料
    20g
    砂糖
    6g
    1g
    作り方
    1. 1
      きゅうりは薄く小口切りにする。(スライサーを利用してもOK)
    2. 2
      (1)をさっと湯通しし、水気をかるく絞る。
    3. 3
      酢飯用の調味料を混ぜておく。
    4. 4
      炊きたてのご飯と(3)の調味料を混ぜ合わせて酢飯を作る。
    5. 5
      (4)を冷ましておく。
    6. 6
      材料Bの大葉・みょうが・新しょうがを千切りにする。
    7. 7
      (1)、(4)と(6)(新しょうがのみ半分)を混ぜ合わせて器にもりつける。
    8. 8
      鰻を電子レンジやフライパンで温めて、お好みの大きさに切る。
    9. 9
      (8)を(7)にトッピングする。
    10. 10
      (9)にごまと残りの新しょうがを散らしてできあがり。
      ※お好みで山椒と一緒に食べていただいても良いです。
    1件の「いいね!」がありました。
    1件の「いいね!」がありました。
    現在コメントはありません。
    カロリー
    炭水化物
    たんぱく質
    食物繊維総量
    脂質
    塩分
    糖質
    • ※1単位=80Kcal。単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。
    • ※レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。
    • ※デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。
    健康道場
    「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら
    投稿の報告
    「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
    該当する理由を選択してください。
    キャンセル  
    投稿の報告
    通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
    閉じる
    ご協力ありがとうございました
    ※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
    注意事項
    ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
    ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
    ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
    閉じる