レシピ
汁もの/スープ類
1.0単位
調理時間 約15分
モロヘイヤと卵の和風スープ
189 views
クリップ
モロヘイヤには、糖の吸収を穏やかにする効果があります。
胃のはたらきも助けてくれるので、疲労回復・夏バテ予防にピッタリの1品。カロリー・塩分控えめのやさしいスープです。
カロリー
46kcal
炭水化物
3.5g
たんぱく質
4.0g
食物繊維総量
2.2g
脂質
2.1g
塩分
1.1g
糖質
1.3g
ワンポイントアドバイス
モロヘイヤは細かく刻むことでネバネバ感がアップします。

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部監修

  • 材料

    2人分

    モロヘイヤ
    60g
    ぶなしめじ
    30g
    45g
    白いりごま
    少々
    350ml
    調味料
    白だし(10倍濃縮タイプ)
    22g(大さじ1.5)
    作り方
    1. 1
      モロヘイヤは葉と茎に分けて茎の硬い部分は切り落とす。しめじは小房に分ける。
    2. 2
      モロヘイヤを茎、葉の順にさっと茹で冷水で締める。よく水気を切り、粘りが出るように細かく刻む。
    3. 3
      鍋に水と白だしを加え火にかける。しめじを加えて火が通ったら溶き卵を回し入れる。
    4. 4
      卵に軽く火が通ったら、②のモロヘイヤも加える。
    5. 5
      器に盛り付けて白ごまを散らす。
    6. (2021/7/14 追記)
      モロヘイヤのネバネバ成分を「ムチン」と表記していましたが、修正いたしました。伝統的に食物のネバネバ成分をムチンと呼ぶ習慣がありますが、現在ではこれらの多くは科学的にはムチンとは異なる物質とされています。
      誤りを修正して再掲させて頂きます。
    現在コメントはありません。
    カロリー
    炭水化物
    たんぱく質
    食物繊維総量
    脂質
    塩分
    糖質
    • ※1単位=80Kcal。単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。
    • ※レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。
    • ※デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。
    健康道場
    「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら
    投稿の報告
    「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
    該当する理由を選択してください。
    キャンセル  
    投稿の報告
    通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
    閉じる
    ご協力ありがとうございました
    ※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
    注意事項
    ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
    ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
    ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
    閉じる