生活習慣のコツ
2017/05/15

糖の摂りすぎが肌老化を招く!予防策は米ぬかパワー!?

17
クリップ

糖質の摂りすぎによる「糖化」が身体を老化させる

疲れた時、ふと口さびしい時、ついつい手にとってしまうスイーツですが、食べ過ぎが身体に毒ということは、みなさんもすでにご存じなのではないでしょうか?でも、なぜ?
糖質の摂りすぎによるカロリーオーバーで体重が増加したり、体型が崩れたりすることは周知の事実。そのほかにも、糖質の過剰摂取による悪影響の大きなものとして、近年注目されてきているのが「糖化」です。「糖化」は老化のスピードを早める、大きな原因になるんです。

老化のスピードには個人差があると言われており、それは、生活習慣(生活環境や食生活、ストレスや運動不足など)によって違いが生まれると言われています。「糖化」は身体のさまざまな部位で起こり、各部位の機能低下を深刻化(老化)させるのです。

例えば、肌。

肌が硬くなる!?糖化で肌老化が進むわけって?

過剰な糖とたんぱく質が結合する「糖化」が起こると、体内にさまざまな影響を及ぼす糖化物質AGEs(エージーイーエス)が作り出されます。
肌のハリをつかさどるコラーゲンは、他の構成要素に比べてターンオーバーが遅いため、「糖化」による糖化物質AGEsの蓄積が起こりやすいといわれます。コラーゲンは、通常、コラーゲン同士を適度に結びつける柱によってそのしなやかさを保っています。しかし、肌にAGEsが蓄積される過程では、コラーゲンの層の間に不要な柱が増えてしまうのです。

その結果、しなやかなハリを支えるコラーゲンが硬くなり、肌の弾力性が失われる一因となるといわれています。赤ちゃん肌のあの弾力が、加齢とともになくなるのは、こういうわけだったんですね。

「米ぬか」が肌弾力の低下を抑制する!?

そんな糖化による肌の弾力の低下に不安を覚える人に朗報?
肌の弾力が特に低下する秋から冬にかけて、「米ぬか」摂取による肌状態の確認試験を行ったところ、米ぬかに肌弾力低下を抑制する傾向があることが、最近の研究からわかってきました。

普段の食事に、米ぬかを摂れる玄米や、米ぬかを使用した食品などを取り入れて、肌の老化を抑えることを意識したいものですね。

米ぬかパワーを食事に摂り入れて、老化予防
 

ご自宅で手軽に玄米菜食を。健康道場の商品一覧はこちらから。

この記事のタグ
37人のメンバーがいいね!と言ってます
37件の「いいね!」がありました。
17件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 前回玄米の炒りヌカを毎日味噌汁に入れて、植物繊維を摂取していますが、米ぬかが多すぎる時は、昔から言われている、植物に米ぬかを水で溶き、栄養剤代わりに使用しています。今年は放っておいたニンニクの実が八百屋さんのお店の様な
    大きなニンニクになり、これまた栄養剤なしで、10年近くきれいに咲いていたアヤメが2年間咲かなくなり、びっくりして、米ぬかをちょくちょくあげて、今年は
    久しぶりにきれいな花が数輪咲き、余りの効果絶大にびっくり。これを見て植物にこれほど効果があるので、人間にもと密かに色々期待しています。さて?
  • 最近、ちょうどぬか漬けはじめたので、美味しいし、体体いいし、良かったって思いました。
  • ショックーーー!!!!
  • こんにちは、運営スタッフのヒカルです。
    クラブサンスターでも度々取り上げている「米ぬか」。
    普段の食生活に上手に取り入れていきたいですね。

    これまでの記事も、よろしければご覧くださいね。

    ▼【米ぬか研究レポート】心身健康道場を原点とした、サンスターの玄米菜食・米ぬか・糖の研究
    https://www.club-sunstar.jp/article/about_sunstar/sunstar_info/729/

    ▼玄米の栄養の約80%をしめる「米ぬか」のチカラとは?
    https://www.club-sunstar.jp/article/lifestyle/healthy_foods/727/
  • 糖質好きなので気をつけなければ。米ぬかがいいんですね。
  • 米ぬかの威力、恐るべし!!
  • 玄米がいいのかなお米にする前なので、漬物はよく食べます
  • 漬物でも良いのかな?ぬか漬けはやってます(*^^*)
  • 肌老化と言う言葉を聞いただけでもなりたくないです
  • 2017/05/18
    米ぬかがこんなにすごいとは!
  • 今月のおすそわけ_1707
  • 糖尿病川柳
  • LINE公式アカウントはじめました。
  • サンスターオンラインショップへ
  • 2017年度会員登録CP
  • 500人が体験 ガム・ナイトケア!おやすみ前の新習慣