サンスターのこと
2019/02/19

【社員の偏愛商品】偏愛歴20年!「ドライアップ」でニットから羽毛布団まで洗っています。

関連タグ
22
クリップ

偏愛商品インタビュー第3弾!

サンスター社員に、偏愛する商品についてインタビューする人気記事。第1弾の健康道場の飲料「緑黄野菜」、第2弾のエクイタンスの「スペシャルインクリーム」に続き、今回は第3弾をお届けします!

お話を聞いたのは、研究部門に所属する女性社員Nさん(30代)です。さて、Nさんが偏愛するサンスターの商品とは?

母から娘へ。偏愛歴なんと20年!

Nさん:私の偏愛商品は「ドライアップです。

クラブサンスター 担当B:「ドライアップ」は、セーターやスーツ、ダウンジャケットなどのデリケートな衣類を自宅で洗える洗濯用洗剤で、社内でも愛用者が多いですよね。発売から25年と、サンスターの中でも長い歴史を持つ製品ですが、Nさんはいつから使っていますか?

Nさん:学生時代に母が「ドライアップ」で制服を洗ってくれていたので…かれこれ20年はお世話になっています。その後、一人暮らしを始めるときに母から伝授されて、自分でもずっと使っています。

クラブサンスター 担当B:なんと!!!入社するずっと前から愛用されているとは驚きました。どんなもののお洗濯に使っていますか?

Nさん:主にニットやコートなど形を崩したくないデリケートな洋服です。以前、他の洗濯方法でニットの裾が縮んでしまったことがあって…「ドライアップ」はお洗濯マニュアルに丁寧に洗濯方法も書いてあって、安心して使えるので、私の生活になくてはならない存在です!特に冬場は絶対必要ですね!

偏愛し続ける理由とは?

クラブサンスター 担当B:ニット類を洗濯するとき、洗濯機洗いと手洗い、どちら派ですか?

Nさん:私はほとんど手洗いです。「ドライアップ」は泡切れがよく、すすぎが1回で済むので手洗いも苦になりません。外出時についたにおいが気になる時や、翌日着たいものをささっと洗えるところもいいんです!(手洗い体験レポートはこちら

クラブサンスター 担当B:なるほど。実は私、「ドライアップ」愛用歴1年の初心者なのですが、いつも洗濯機洗いで使用していました。洗濯機だと何枚かまとめて洗わないと水がもったいない気がして、「ドライアップ」用の洗濯物をためてから洗っていました…。でもそんなに簡単なら、私も今度から手洗いにしてみます!

Nさん:ぜひぜひ!汚れ落ちや風合いなどの仕上がりがよいのはもちろんですが、この気軽に使える点も私が長年偏愛している理由なんです!

セルフクリーニングで時間を有効活用!

クラブサンスター 担当B:初めて「ドライアップ」を開封したとき、「お洗濯マニュアル」が入っていて驚きました。洗濯機洗いと手洗い、洋服の種類ごとに洗い方や乾かし方が丁寧に書いてあって「ドライアップ」初心者にも心強いですね。

Nさん:偏愛歴20年の私も、いつもと違うものを洗う時は、「お洗濯マニュアル」を参考にします。おかげで、先日夏用の羽毛布団を洗ったときも、ちゃんと元通りにふんわり仕上がりました。

クラブサンスター 担当B:薄手の羽毛布団も家で洗えるんですね!

Nさん:布団や毛布は重くてクリーニング屋さんまでの運搬が大変だし、仕事や用事があると取りに行くタイミングを逃してしまうことも。「ドライアップ」なら自宅で最短1日で仕上がるから、時間の有効活用にもなりますよ!モノによってクリーニングも利用しつつ、満足のいくお手入れができる方法をチョイスするのがいいですね。

クラブサンスター 担当B:さすが偏愛歴20年!「ドライアップ」の魅力を改めて教えてもらいました!Nさん、ありがとうございました。

※衣服・布団によっては「ドライアップ」で洗濯できないものもあります。洗濯の際は、必ず衣服・布団の洗濯記号とお洗濯マニュアルを確認してください。

大切な衣類を時短でおうちクリーニング
 

大事な衣類がご家庭で簡単に洗えるドライアップ。大切な衣類(※)をたった3分のつけ込み洗いで、簡単にご家庭で洗うことができます。
※すべての衣類が洗えるわけではありません。詳しくは取扱説明書でご確認ください。

60件の「いいね!」がありました。
60件の「いいね!」がありました。
22件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 今月のおすそわけ_1911
  • サンスターオンラインショップへ
  • Twitter
  • 第7回糖尿病川柳入賞作品発表