生活習慣のコツ
2018/12/14

【社員の偏愛商品】気軽なプチファスティングに、健康道場「緑黄野菜」を偏愛!

この記事のタグ
14
クリップ

サンスター女性社員の偏愛商品とは?

この記事では、サンスター社員が偏愛する商品をご紹介します!

今回は化粧品のマーケティングをずっと担当してきたFさん(女性、40代)にインタビュー。サロンの新規開発などにも携わっている、スタイルも肌もきれいな女性です。
さて、気になるFさんの偏愛商品とは?

「緑黄野菜」でファスティング!?

Fさん:私の偏愛商品は、健康道場の「緑黄野菜」です。

クラブサンスター 担当A:私も健康道場の商品の中で一番好きです!

Fさん:健康診断結果が気になり健康道場のマーケティング担当者に相談したところ、カリウムが豊富な「緑黄野菜」をすすめられて。野菜不足を補うためにずっと家族で飲んでいたんですが、ファスティングに利用しはじめてから、改めて自分の生活になくてはならない存在になりました。

クラブサンスター 担当A:ファスティングって、栄養を摂りながら行う断食のことですよね。体に必要な栄養素や最低限のエネルギーだけを摂って、体内のバランスを改善する健康法と聞いたことがあります。Fさんはどうしてはじめたんですか?

Fさん:健康意識の高い知人から聞いて、あるファスティング道場に2泊3日で行ってみたのがきっかけです。終わると体がすっきりしていて、これは家でも実践してみたいと。

クラブサンスター 担当A:やってみたいけど辛そうですよね…。

Fさん:私の場合、眠くなったり頭痛がしたりというファスティングの一般的な症状は出たんですが、一時的でした。空腹感もそんなに感じないので辛くはなかったですよ。そのファスティング道場では、食事は一食150cc位の人参ジュース3杯と塩分をとるための梅干し。黒糖、ごま、お茶、生姜湯なども摂ることができました。唯一辛かったのは…人参ジュースがまずかったことですかね。(笑)

「MYファスティングに最適」な理由とは?

クラブサンスター 担当A:それで、家での自己流ファスティングには「緑黄野菜」を使うようになったと。どんなところがファスティングに合っているんですか?

Fさん:第一に、100%有機野菜のみでおいしいし、野菜のピューレが飲みごたえがあって、空腹になりにくいんです。

クラブサンスター 担当A:あー、あのスムージー感いいですよね。私も大好きです!

Fさん:第二に、持ち歩きができること。2週間に1回くらいのペースで1日だけのプチファスティングをしているんですが、会社に持っていくのにも便利です。私は朝、昼、晩2缶ずつ「緑黄野菜」を飲んでいます。

クラブサンスター 担当A:まさか会社でファスティングしていたとは…。気づきませんでした。(笑)

ファスティングの効果は?

クラブサンスター 担当A:どんな時にプチファスティングをやるんですか?

Fさん:なんとなく“しまり”がなくなってきたな、“すっきり”しないなと感じた時ですね。効果はすごく実感しますよ。身体と向き合う時間を定期的にもつことで、メリハリのある生活が過ごせています。ちょっと食べすぎた時も「調整できる」という自信につながっているので、私にとって「緑黄野菜」はお守り的存在です。

クラブサンスター 担当A:なるほどー。1日だけのファスティングなら気軽にできそうです。素敵なFさんにオススメされると、ちょっとやってみたくなりますね。ありがとうございました!

有機栽培の野菜のおいしさを、そのままジュースに。
 

実りある豊かな人生のために、食事・身体・心のバランスを取り戻す健康法をお届けします。

46件の「いいね!」がありました。
46件の「いいね!」がありました。
14件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 今月のおすそわけ_1905
  • サンスターオンラインショップへ
  • Twitter
  • 漢字企画入選発表