コラム
2017/11/02

ピンク?赤?黒? あなたのハグキはどんな色?

50
26836 views

ハグキのこと、気にしていますか?

お口の健康を考える上で、歯とともに忘れてはならないのが、ハグキです。

ハグキには歯を支えるという大切な役割があり、丈夫で健康なハグキを保つことは、お口の健康のために不可欠ですし、見た目にも影響を与えます。

赤、赤紫、黒…注意が必要です!

健康なハグキは、きれいなピンク色をしています。

ところが、歯肉炎などで炎症を起こすと、ハグキは腫れて赤色に。さらに炎症が進み歯周炎になってしまうと、ハグキは赤紫色になり、膿が出たりハグキが下がるなどの症状が出て、最悪の場合は歯が抜けてしまうこともあるのです。

また、タバコが健康に悪影響を与えることは広く知られていますが、実はハグキにも喫煙者特有の傾向がみられます。タバコのメラニン色素が沈着し、ハグキが赤黒く変色してしまうのです。

せっかく歯をホワイトニングで白くしたとしても、ハグキが赤紫だったり赤黒かったりしたら、見た目の印象も悪くなってしまいますよね。

健康なハグキのためにはじめたいこと

お口の健康状態を表しているともいえる、ハグキの色。
では、健康なピンク色のハグキを保つためには、どんなケアが必要なのでしょうか?

それは特別なケアではなく、日々の正しい歯みがきとハグキのマッサージ。歯とハグキの境目をしっかりみがいて、ハグキもマッサージしましょう。
また、歯周病菌を殺菌して歯周病を防ぐとともに、ハグキの炎症を抑え、活性化・血行促進することも大切です。

ハグキの炎症を引き起こす炎症物質の発生を抑える、抗炎症剤β-グリチルレチン酸や、ハグキを活性化させるビタミンB6が含まれた歯みがきを使うと、より効果的ですね。

きれいなピンク色を保つために、さっそく今日からハグキケアをはじめましょう!

 

こちらの記事もオススメ

「歯がしみる」のもとは?>その知覚過敏もしかして・・・。

会員登録1分!>毎月100名に電子マネーが当たる

ハグキを内側から強く>G・U・M(ガム) 歯周プロケアペースト

ハグキを内側から強くして歯周病を予防しましょう。
 

ガム 歯周プロケアペーストは歯周病菌を殺菌することに加え、ビタミンEnとビタミンB6の力でハグキの血行を促進し、代謝を助けて活性化させることで、ハグキを内側から強くして歯周病を予防します。

続きを読む
98件の「いいね!」がありました。
98件の「いいね!」がありました。
50件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 歯茎のマッサージやっています。歯周病で抜歯することになる前から始めるようにしたのですが、ちょっと遅すぎました。しかし、残っている貴重な歯をいたわることになるので続けます。
    2018/02/04
  • 今のところピンク色なので、このまま頑張ってケアしていきたいです。
    2018/01/21
  • こんにちは、運営スタッフのヒカルです。
    毎日マッサージを続けていくことで、ハグキの健康にもつながりそうですね。
    ビフォーアフターの写真を撮ってみるのも励みになりそうです^^
    2018/01/17
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる