生活習慣のコツ
2016/03/24

そのハブラシ、うっかり何ヶ月も使っていませんか?

36
クリップ

交換時期を過ぎたハブラシには、意外と知られていない弱点が。

突然ですが、みなさんはハブラシをどのくらいで交換していますか?以前サンスターが行った調査では、同じハブラシを2ヶ月以上使っている人が、6割以上を占める結果になりました。


出典:2014年5月サンスター調べ n=1,000

「私はもっと大事に使ってる」「もっとこまめに交換してる」という人もいると思いますが、そもそもハブラシって、どうして交換が必要なんでしょう?

その大きな理由は、「交換時期が過ぎたハブラシは、みがき残しが出やすい」こと。下の写真のように、古いハブラシだといくら丁寧にみがいても効果が下がっています。特に歯間部は、古いハブラシだと効果は約3割に激減(*)。「歯みがきしているのになぜかムシ歯になる」ということになりかねないのです。ではいったい、どのくらいを目安に交換すると良いのでしょう。 *出典:歯のモデルを用いた歯垢除去率に関する試験 サンスター調べ

月1回のハブラシ交換、「ツキイチサンスター」のススメ。

その目安になるのが、毛先のかたち。ハブラシを後ろから見た時に、毛先がヘッドからはみ出し始めたら交換が必要です。同じハブラシで1日3回歯みがきした場合、約1ヶ月で毛先が開くと言われているので、毎月交換するといいですね。

ちなみにサンスターでは「ツキイチサンスター」というスローガンで、月に1度のハブラシ交換を推奨中!2016年には、毎月新しいハブラシが現れる「ツキイチ交換ハブラシカレンダー」も作りました。

つまりそのくらい、ハブラシ交換って大切なこと!さあ、あなたも、まずはいま使っているハブラシをチェック。月1交換で効果的な歯みがき生活を始めましょう。

 

試してみて!

月1回の交換を忘れちゃいそうという方は…

◎毎月1日(ついたち)など、覚えやすい日をハブラシ交換の日と決める。
◎満月を見たら、ハブラシを交換することにする。
◎交換する日を1年間分カレンダーにマークしておく。
◎新しいハブラシをいつも数本ストックしておく。

など、いろんな方法を組み合わせて試してみては?

さあ今月から、月1回のハブラシ交換を習慣に。
 

いつまでもキレイで健康な歯でいるための、「月に一度のハブラシ交換」に関する活動をサンスターはしています。

 

96人のメンバーがいいね!と言ってます
96件の「いいね!」がありました。
36件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください