コラム
2018/10/01

調理アドバイス こんにゃくの下ごしらえ

663 views

こんにゃくの下ごしらえ

食物繊維が豊富なこんにゃくは毎日の食事に取り入れたい食材です。ただ、特有の臭みが苦手という方も多いのでは?ひと手間かけて、おいしくいただきましょう。

たたく

乾いたまな板に、水気を切った板こんにゃくをのせて塩をふり、すりこぎでよくたたきます。水分が出たら水洗いをして水気をふきます。汁ものや煮ものにおすすめです。

下茹で

沸騰したお湯で軽く茹でれば、身がしまり余分な水分や臭味がとれます。

から炒り

鍋にこんにゃくを入れ、中火で炒ると余分な水分がとび、身がしまります。炒め物におすすめです。

ポイント

こんにゃくは、下ごしらえすることで余分な水気や臭いがとれ、歯ざわりもよくなります。 また、包丁を使わず手やスプーンでちぎると味がよくしみます

※このコラムは、「糖尿病とうまくつきあう」サイトに掲載されたものです。
続きを読む
0件の「いいね!」がありました。
この記事のタグ
  • #糖尿病のこと
  • 0件のコメントがあります。
    並び替え
    コメントするにはログインしてください
    投稿の報告
    「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
    該当する理由を選択してください。
    キャンセル  
    投稿の報告
    通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
    閉じる
    ご協力ありがとうございました
    ※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
    注意事項
    ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
    ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
    ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
    閉じる