コラム
2015/06/22

まずはウォーキングから始よう! 長寿の秘訣は、1日30分の運動にあり!

225 views

今回のニュースでは、長期間にわたる研究で明らかになった長寿の秘訣をお教えします!

1日30分の運動が長寿の秘訣 運動が高齢者の死亡リスクを半減

ニュースのタイトル通り、1日30分の運動が長寿の秘訣であることがノルウェースポーツ科学大学の研究で明らかになりました。週に6日、1日30分の運動を行うと、運動の激しさに関わらず、死亡リスクが40%も大幅に低くなるそうです。

ただいま、サイトで行っている「第2回 健康チャレンジ」で運動チャレンジ中の方もいらっしゃると思いますが、そうでなくとも、さっそく体を動かしたくなった方もいるのではないでしょうか^^

今回の研究は、1972年頃にノルウェーで行われた「オスロ研究」という大規模な調査に参加して健康診断をうけた当時40歳~49歳(1923~1932年生まれ)の方で、さらに今回の調査に同意された方、1万5000人の協力のもと行われました。

そして、対象者を身体活動レベル(普段体をどれくらい動かしているか)で4つのグループに分け、分かったのがさきほどの「週に6日、1日30分の運動を行うと、運動の激しさに関わらず、死亡リスクが40%も大幅に低くなる」という結果です。

そして2000年、あらためて行われた調査では、1万5000人のうち1万2700人が存命されており、そのうちの5700人対して、その後、12年にわたって調査が継続されました。

研究者が注目したのは、対象者が70歳代から80歳代にさしかかった2000~2011年に行った運動データとその効果でした。

データを解析した結果、運動や身体活動を続けていたグループでは、心血管疾患などのさまざまな病気による死亡リスクが低下していることが分かったそう。

例えば、適度な運動を行っていた男性は、座ったまま過ごす時間が長い男性よりも、平均して5年も長生きであったそうです。

5年も長生できるのだったら、運動しようかなとやる気が出てきた私ですが、皆さんはどうご覧になったでしょうか。

ニュース記事でも、まずは無理なくできる運動として、日常的なウォーキングがおすすめされていますので、ぜひ運動(ウォーキング)の習慣化を目指してみてくださいね。

 

▶元記事を読む

※引用元:糖尿病ネットワーク
1日30分の運動が長寿の秘訣 運動が高齢者の死亡リスクを半減 - 2015年06月10日
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015/023577.php
[日本医療・健康情報研究所] Copyright @ 2015 Soshinsha.

※このコラムは、「糖尿病とうまくつきあう」サイトに掲載されたものです。
続きを読む
0件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる