生活習慣のコツ
2019/07/05

赤ちゃんの寝る前の授乳、気をつけたいこと

関連タグ
1
クリップ

眠る前の授乳はどうして注意が必要なの?

赤ちゃんとママにとって、添い寝をしながらの授乳はとてもおだやかな気持ちになれる大切な時間。でも眠る前の授乳は注意が必要といわれているから心配…というママも多いでしょう。では、どうして注意が必要なのでしょうか?

眠る前の授乳、注意が必要な理由は“お口の中の細菌”です

母乳やミルクにはむし歯の原因になる糖が多く含まれています。寝ている間は唾液の分泌量が減るため、どうしても母乳やミルクがお口の中に残りがち。もし赤ちゃんのお口の中に細菌がいたら繁殖するのに最高の環境を与えてしまうことに!

まだ乳歯が顔を出していなければ大丈夫

乳歯が生え始めたら、赤ちゃんのお口にむし歯菌を感染させないよう、定着させないよう十分に気をつけましょう。それでも心配な場合は、眠った後にお口の中を拭いてあげましょう。赤ちゃんを起こさないように、あくまでやさしくそっと…を心がけて。

1件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください