コラム
2020/03/17

第1回:朝の洗顔は冷水でスッキリ! これって〇?×?

15
2267 views

いつも「スッキリ!」するためにやっているお肌やお口のケア。でも、本当にそれで大丈夫!?がんばり屋の星子さんと優しい夫の太陽さん、そしてその周りの人たちの「スッキリ!」する習慣について、専門家が○か×かを教えてくれる新シリーズです。

<登場人物>
星子さん:仕事も趣味もいつも一生懸命で勉強熱心な35歳。素直なキャラで人気者。休日、夫と一緒に料理をするのがくつろぎの時間。
太陽さん:星子さんのパートナー。家事や仕事を効率よくこなす器用なキャラクターで、がんばりすぎの星子さんを優しくサポート。




春先は、眠気に負けちゃいそうな季節。けれども一生懸命ながんばり屋の星子さん。いつも仕事への気合を入れるために起きたらすぐに冷水でビシッと、そしてガシガシとしっかり洗顔。そしてゴシゴシタオルでふき取ってスッキリ!

これで本人は満足。でも本当にこのような洗顔をしても大丈夫?効果的?さっそく先生に聞いてみましょう。

今回の相談相手

 
吉田貴子先生
皮膚科・美容皮膚科医。『渋谷スキンクリニック』院長。帝京大学医学部卒業後、同大学付属病院などに勤務。東京都内の美容皮膚科クリニック院長に就任。2004年に『渋谷スキンクリニック』を開院。一般皮膚科と美容皮膚科の両方を開設し、男女問わずあらゆる肌の悩みに向き合う。

皮脂と乾燥。混合肌を意識しよう

左
先生、私の朝の洗顔って間違っていますか?
右
結論からいいますと…。
左
「結論からいいますと」(ゴクリ)
右
やりすぎですねえ。年齢によっても違いがありますので一概にはいえないんですが、星子さんは30代半ばの女性。そうするともう少し自分の肌特徴に合わせた洗顔方法を考えたいタイミングですね。
左
やりすぎですかぁ…。
右
夜の洗顔の際は、メイク、日焼け止めクリーム、ほこりなどが顔全体に残っていますので、顔全体にせっけんや洗顔料を使ってしっかり洗うべきなんですけど、朝はそこまでがんばる必要はありません。
左
夜はしっかり洗っていましたが、朝はそこまでガシガシとやる必要はなかったんですね。
右
一般的には「混合肌」の人が多く、皮脂が多い部分と出にくい部分があるんです。皮脂が多いところは、石鹸や洗顔料を使って洗う。でも皮脂が出にくい乾燥しやすいところはやりすぎないことが大切です。星子さんは自分の肌で乾燥しているところってどこかわかりますか?

 

左
日中エアコンが当たって乾燥してるなあと感じるのはフェイスライン(頬から顎にかけての顔の輪郭部分)で、あとはそういえば目もとのあたりも。
右
はい、そこが星子さんの乾燥しやすいところですね。逆に皮脂が出やすいところは分かりますか?テカリが気になる部分なのでお化粧直しをするときにご自身で把握されている方も多いですが、もしわかりにくい場合は鏡で毛穴が開いている部分を見てみてください。朝、顔を触ってぬるっとするところも同様です。
左
あぁ!なるほど!自分の肌特徴をしっかり理解し、部分によって洗い分けることが大切なんですね。
右
はい。また、タオルでゴシゴシ拭きすぎるのも避けてくださいね。皮膚は弱いものですから。

これが気軽で適度な朝の洗顔

左
すると、朝の洗顔はどうするのがいいのですか?軽く水だけで洗顔するとか?
右
30代半ばですと部分的にまだ「皮脂」が出る年齢。夜間にも皮脂は出ています。そうすると水だけで洗顔するとか、軽くお化粧水でふき取るだけだと逆に問題があるんです。
左
やらなさすぎもダメなんですね。
右
そうなんです。皮脂は酸化して、それが肌のくすみ、毛穴の中の黒ずみにつながります。
左
洗顔水の温度はいかがでしょう?
右
人肌、ぬるま湯がいいと思います。美容の方法としてあえて温水で洗って、その後、冷水で引き締めるというのもありますけど、私は自分に甘いのでそこまで面倒なことはやれません。(笑)
左
先生が自分に甘い!なんだか安心できます。(笑)
右
朝は忙しいですし、あまり難しく考えずにできるといいですね。ということで推奨したい朝の洗顔のやり方をアドバイスしましょう。
左
お願いします!
右
まずは、人肌程度のぬるま湯で顔全体を洗って、そのあと皮脂が良く出るTゾーン、おでこ、鼻、あごなど、ご自身で皮脂が気になる部分を低刺激のせっけんや洗顔料で洗いましょう。パシャパシャと気分よく洗うことはまったく問題ないですよ。

 

左
それなら無理なくできそうです。
 

肌のバリア機能のケアも大切に

右
ところで星子さん、花粉症皮膚炎ってご存じですか?
左
いえ、初耳です。
右
以前から花粉症の時期に、かゆみや湿疹、乾燥が皮膚に現れる人が多く、理由は何だろうって思われていたんです。それが花粉の付着による症状だと判り、花粉症皮膚炎と呼ばれています。

洗顔のしすぎで肌のバリア機能が低下してしまうと、その症状を悪化させてしまう一因となります。もともとアレルギーをお持ちの方は、バリア機能の機能不全という肌の特徴があるので、そういう方はより洗いすぎは良くありません。
左
肌のバリア機能。まったく意識していませんでした。朝の洗顔の際に対応できることはありますか?
右
保湿ですね。特にバリア機能が弱い方は、外から保湿成分を補うしかないので。やはり乾燥しやすい部分、口もとと目もと、フェイスラインが多いんですけど、そういう場所は丁寧にケアするといいですね。
左
ありがとうございます!やっぱり自分の肌の特徴を知っていることが大切なんですね。皮脂と乾燥、もっと意識して気持ちの良い洗顔を心がけます!

取材・記事 岩瀬大二
撮影 石原敦志
イラスト なとみ みわ

続きを読む
15件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる