コラム
2017/06/29

そのカラダの不調、もしかしたら噛みあわせが原因かも?

36
28015 views

えっ!大人になっても「歯並び」「噛みあわせ」は変わる?

見た目はもちろん、しっかり噛んで健康でいるためにも歯並びや噛みあわせは大切。でも、大人になって歯並びや噛みあわせが変化することがあるって、知っていますか?

噛みぐせや姿勢などと並んで、その原因となるのがムシ歯や歯周病。未処置のムシ歯や、治療途中でそのままにされた歯があると、歯並びが悪くなり、上下左右の噛みあわせのバランスが崩れてしまいます。

その状態を放っておくと、あごの位置がずれ、筋肉や神経に影響を及ぼすことも。肩こり、腰痛、頭痛などを招く原因にもなってしまうのです。

はたらきざかりは知らず知らずに食いしばっている?

また、仕事や家事、子育てなど、毎日忙しくストレスが多い年代の人たちはさらに注意が必要。なぜなら、ストレスのせいで、作業に集中している時や寝ている時など、無意識に歯を食いしばっていることがあるからです。

「え?そんなことしてないけど…」という人も、ちょっと意識してみると歯を食いしばっている瞬間に気づくかも。この「食いしばり」も、歯並びや噛みあわせに悪影響を及ぼしてしまうのです。

まずは歯並びや噛みあわせをセルフチェック

鏡を見ながら、以下の設問をチェックしてみて。チェックが少ないほどよい歯並び、噛み合わせといえます。チェックが多くて歯並び、噛み合わせが気になる場合は、歯医者さんに相談してみるのもいいですね。

 あごの先がどちらかに偏って、顔の左右が非対称になっている

 奥歯で噛んだ時、上下の前歯の間にすき間があいて舌が見える

 上の前歯と下の前歯の真ん中の線が1本で結べず、ずれている

 歯列から飛び出している歯がある(八重歯を含む)

 左右で、あるいは上下で歯の数に違いがある

 歯が抜けたままの箇所がある

 傾斜している歯がある

 色、大きさ、形などが気になる歯がある
 上手に発音できない音がある(特にサ行、タ行)
 口を開け閉めした時にあごが鳴ることがある
 口を開く時にまっすぐ開かない

試してみて!

歯並びと噛みあわせのために、こんなことも取り入れて。
◎抜けた歯やムシ歯は早めに治療
◎義歯は入れっぱなしにせず定期的にチェック
◎仕事のデスクやパソコンなどに「噛みしめない」などメモを貼って意識
◎矯正やマウスピース治療などを歯医者さんで相談

続きを読む
99件の「いいね!」がありました。
99件の「いいね!」がありました。
36件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 食いしばりが影響していることを知ってから意識して気を付けています。
    2018/10/18
  • 歯を食いしばって肩こりがひどくなってしまいました。
    よく考えたら奥歯と奥歯の上と下が届いていません。
    どこの歯医者さんに行けばわかってくれるんでしょうか?迷ってます
    2018/09/06
  • 先日歯医者で食いしばりのせいか歯茎が下がっていると言われました。気を付けようと思います。
    2018/06/01
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる