コラム
2016/02/16

大学病院との共同研究から生まれた、カロリー&糖の摂りすぎをコントロールする玄米ごはん。

20
1468 views

サンスターが玄米ごはんをつくるのには、理由があります。

「サンスターといえばオーラルケア」と思う人は多いかもしれませんが、実はお口の健康と関係が深い、カラダの健康についても、長く研究し続けています。

「健康道場シリーズ」はサンスター社員が健康について学び実践する場「心身健康道場」で取り組んでいる玄米菜食を様々な角度から科学的に検証して生まれました。

今回注目したいのは「健康道場 玄米ごはん」

これは、「心身健康道場」で実践している玄米菜食による健康づくりを、もっと手軽に、簡単にご自宅で取り入れていただくために作られた商品。

心身健康道場での経験や実績、そして大学病院との共同研究から生まれた、健康とまじめに向き合った玄米ごはんです。

「玄米はカラダに良い。」とわかっているけれど、
「パサパサした食 感が苦手だし・・・」
「炊くのが難しい・・・。」
「調理が面倒・・・。」
と、毎日の食事に取り入れることは難しいですよね。

玄米独特の香りが苦手な人も少なくないかもしれません。

サンスター健康道場の玄米ごはんには、毎日の食事に取り入れやすい工夫がいっぱい詰まっているのです。

簡単なのにおいしい!!ふっくらもっちり食感とお米のうま味。

では早速、その工夫をピックアップしてご紹介しましょう。

◎ふっくらで、もっちりなおいしさ。
パウチをそのままレンジで2分(500~600Wの場合)。特製パウチによるスチーム効果で袋内が蒸らされ、ふっくらもっちりとした炊きたてのような仕上がりに。玄米特有のぱさつきが苦手という人でも美味しく召し上がっていただける工夫をしました。

◎1食分ずつのパウチタイプ。
「私は玄米を食べたいけど、家族は苦手だし・・・。たくさん炊くのもな・・・」という人にうれしい個包装タイプ。
「家族は白米だけど私は玄米」「夕食だけ玄米」といった生活スタイルに合わせた取り入れ方が可能です。

◎カロリーや糖の摂りすぎをコントロールしやすい。
カロリーは、1食160kcalと白米に比べて約30%低め。カロリーを気にしている人、糖の摂りすぎを気にしている人でも食事がコントロールしやすいうえに、噛み応えがあることで満腹感を得やすいので、食べ過ぎ防止も期待できます。

◎オリジナルブレンドで栄養価アップ。
玄米に大麦やアマランサスをブレンドしているので、栄養価もアップしています。サンスター「健康道場 玄米ごはん」には食物繊維が、通常の玄米ごはんの約1.5倍、白米の約6倍含まれています。

いかがでしたか?

毎食玄米はちょっと無理でも、1日1回、主食を玄米に置き換えるだけで、食事の質はぐーんとアップします。

健康が気になる人はもちろん、糖やカロリーが気になるという人にもおススメです。

 

 

カロリーや糖の摂りすぎをコントロールする玄米ごはんです。
 

「健康道場 玄米ごはん」は、大学病院と共同研究により開発した商品。糖の気になる人、食物繊維をしっかりとりたい人におすすめです。

 

続きを読む
103件の「いいね!」がありました。
103件の「いいね!」がありました。
20件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる