生活習慣のコツ
2018/09/18

「ハグキを元気にするレシピ!?」ポイントは●●

21
クリップ

ハグキの衰えが歯周病を手招きする?

みなさん、普段からハグキ(歯肉)のケアをしていますか?ハグキは歯を支える大切な場所。しかも最近は、ハグキの衰えが歯周病に関係することもわかってきました。もともとハグキには無数の毛細血管がとおっていて、細菌の増殖を抑えるはたらきをサポートしていますが、加齢の影響で血流が滞ると防御力が下がり、歯周病のリスクを高めてしまうのです。 そこでハグキの生体力に着目したハミガキなども登場!これらにプラスしてより積極的にハグキの健康を考えるなら、同時に取り入れたいのが、今回ご紹介する「食べるハグキケア」です。

カギを握るのはビタミンCとビタミンE。

「食べるハグキケア」とは、毎日の食事でしっかりとハグキに必要な栄養素を摂ること!そしてそのカギを握る栄養素が、ビタミンCとビタミンEです。

ビタミンC・・・ハグキの成長や修復など、新陳代謝に欠かせないコラーゲンの形成を助ける働きがあり、ハグキを丈夫に保つサポートをしてくれます。

ビタミンE・・・毛細血管を拡げて血行を促進。血行が良くなると血液に乗って、ハグキに酸素や栄養素が行き渡ります。

効率的に摂れるおすすめレシピをご紹介!

実は、ビタミンCは熱や光に弱く意外と摂取しにくいのが弱点。しかも3~4時間で排泄されてしまうので、一度に大量に摂るよりもこまめに摂取する方が効率的です。また、ビタミンCはともかく、ビタミンEはどんな食物に含まれているか意外と知らないという方も多いのでは?そこで今回は、このふたつの栄養素を効率的にしっかり摂れる簡単レシピをご紹介します。ぜひマスターして、今日から「食べるハグキケア」をはじめてみてくださいね。

◎ゴーヤのビタミンCは熱に強いから調理してもOK。「ゴーヤチャンプルーの卵焼き」

◎白菜などの白い野菜はビタミンCの宝庫です!「白菜とりんごのコールスロー」

◎ビタミンEが豊富なアボカドをデザートで。「アボカドアイス」

57件の「いいね!」がありました。
57件の「いいね!」がありました。
21件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください