生活習慣のコツ
2017/06/17

知ってた?「スポーツ」と「歯」の意外な関係

20
クリップ

スポーツと歯の関係って…?

「スポーツ」と「歯」、あまり関わりがないように思えます。

しかし、噛みあわせのよさがスポーツに必要なバランス感覚につながるという報告もありますし、一部の競技ではしっかり奥歯を噛みしめることで、より大きなパワーを引き出すことができるともいわれています。

調査によると、姿勢を安定させて集中することが求められるライフル射撃やボート、ゴルフなどの選手では、一般の人に比べて3倍もの咬合力(こうごうりょく)=噛みしめる力があることが分かりました。


※財団法人8020推進財団資料をもとに作図

「スポーツ」と「歯」は、意外に深い関わりがあるようです。もちろん、ムシ歯の痛みがあってはどんなスポーツも楽しめませんよね。

一流アスリート、お口は意外と黄信号!?

そんな深い関わりのある「スポーツ」と「歯」ですが、海外ではオリンピックで活躍する一流選手やプロサッカー選手の口腔内が、意外にも劣悪な環境であるという調査報告もあります。

これには、多くのカロリーを必要とするプロアスリートは、食事の回数や炭水化物の摂取量が一般より多いことが原因であるとの指摘も。

さらに、運動時によく飲むスポーツドリンクには多量の糖分が含まれていることから、この頻繁な摂取がムシ歯リスクを高めている可能性もあります。

スポーツに取り組む人こそ、より積極的なオーラルケアが必要となっているのです。

サンスターは「トビウオジャパン」を応援

そこで、サンスターは「カラダの強さは、口からだ。」をキーワードに、スポーツに関連してオーラルケアの重要性を啓発する活動を展開しています。

競泳日本代表である「トビウオジャパン」の公式スポンサーとして、大会への協賛はもちろん、チームへの情報や商品の提供も。「オーラルケアサポーター」の立場から、トップアスリートだけでなく、みなさんのお口の健康づくりに貢献していきます。

スポーツを楽しむ人はもちろん、そうでない人も、一緒に「トビウオジャパン」を応援しながら、オーラルケアの重要性を再確認しましょう。

スポーツを通じて、お口とカラダの健康を考えませんか?
 

歯周病菌とたたかいつづけてきたサンスターG・U・M(ガム)のオーラルケア商品で、あなたに合った歯周病ケアをはじめましょう。

59人のメンバーがいいね!と言ってます
59件の「いいね!」がありました。
20件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください