生活習慣のコツ
2017/06/06

「チャプチャプマン」と一緒に♪「ぶくぶくうがい」デビュー

19
クリップ

「ぶくぶくうがい」「がらがらうがい」は何歳から?

お口やのどを清潔に保つためにも大切なうがい。できるだけ早いうちから、正しい方法を身につけさせてあげたいものです。

うがいは大きく分けて、お口の中を清潔にする「ぶくぶくうがい」と、のどを清潔にする「がらがらうがい」があり、どちらもお口の機能の発達と深い関係があるといわれています。

「日本歯科医師会」の調査では、「ぶくぶくうがい」は3歳児で約50%、4歳児で約75%の子が、少し難しい「がらがらうがい」では、3歳児で約25%、4歳児で約50%、5歳児で約75%ができるようになるとわかりました。


日本歯科医師会調べ

チャプチャプマンと「ぶくぶくうがい」やってみよう!

そろそろできるかな?と思ったら、いよいよお子さんの「ぶくぶくうがい」デビューに挑戦してみましょう。

まずはパパやママがお手本を見せながら、コップから水を口に含んで吐き出す「ぺっ」の練習を。上手にできるようになったら、今度は頬を動かして「ぶくぶく」する練習へとステップアップします。


①口に水を含んで「ぺっ」


②頬を動かして「ぶくぶく」

上手にできたらその都度ほめて、さらにやる気にさせてあげて。間違って水を飲んでしまっても、叱ったり、責めたりは禁物。大人も一緒に、楽しい雰囲気で盛りあげましょう。

楽しい「ぶくぶくうがい」の強い味方が、「チャプチャプマン」。お口のバイキンを必殺「液てっぽう」でやっつけてくれる、お口そうじのヒーローです。歌っているうちに「ぶくぶくうがい」をしたくなっちゃう、楽しい歌やオリジナルムービーも公開されていますので、ムード作りにご活用くださいね。

「チャプチャプマン」サイトへはこちらから

「ぶくぶくうがい」をマスターしたら、デンタルリンスにチャレンジ!

「ぶくぶくうがい」ができるようになったら、デンタルリンスにチャレンジしてみては?
毎日歯みがきをさせていても、きちんとみがけているか心配だったり、お子さんが嫌がったりと、安心できないこともありますよね。

「ぶくぶくうがい」ができるようになったお子さんにおすすめしたいのが、子ども向け液体ハミガキ。「ガム・デンタルリンス こども」は、ピリピリしないのでお子さんでも使いやすい、ノンアルコールタイプの液体ハミガキです。


ガム・デンタルリンス こども [液体ハミガキ] 医薬部外品

適量(約5ml)をお口に含み、20秒ほどすすいでから吐き出して、そのままブラッシングしてください。

ハブラシが届きにくい歯のすき間まで薬用成分CPCが広がり、お口の中の菌を殺菌。ムシ歯や歯肉炎を防ぎます。発泡剤不使用で泡立ちも少ないので、ブラッシング後の仕上げみがきにもぴったり!

お口の健康は、子ども時代に身につける正しいオーラルケア習慣から。今日から挑戦してみてくださいね。

子ども時代からの習慣が、お口の健康を守ります
 

歯周病菌とたたかいつづけてきたサンスターG・U・M(ガム)のオーラルケア商品で、あなたに合った歯周病ケアをはじめましょう。

76件の「いいね!」がありました。
76件の「いいね!」がありました。
19件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください