生活習慣のコツ
2019/08/27

9割以上が…?!アンケートでわかった無意識“スメハラ”の真実

30
クリップ

“スメハラ”とは?

“スメハラ”という言葉を聞いたことがありますか?スメルハラスメントの略で、においによって相手に不快な思いをさせること。体臭や口臭などの“くさい”においだけでなく、強すぎる柔軟剤や香水のにおいなども含まれます。

あなたは無意識に“スメハラ”してしまっていませんか?

クラブサンスターでは、会員のみなさんににおいに関するアンケートを実施。回答からは衝撃の真実が浮き彫りになりました!!

他人のにおい、気になりますか?

まず、自分以外の体臭や口臭が気になるかをたずねてみると、なんと回答者の91.5%が「気になる」という結果に。他人のにおいが気になるという経験はほとんどの人がしているようです。

次ににおいが気になる相手を聞くと、「パートナー・配偶者」が49.2%で一番という結果になりました。
残念ながら、近い距離でコミュニケーションをとる相手だからこそ、お互いのにおいを感じやすくなってしまいますよね。

お互いに注意しあえればよいのですが、相手の気持ちを考えて言い出せず我慢してしまうこともあるかもしれません。男性も女性も、大切なパートナーや配偶者に無意識に“スメハラ”してしまっていたという事態は避けたいですよね。

特に気になるにおいは…

具体的にパートナー・配偶者のどんなにおいが気になるかをたずねてみると、下のような結果が出ました。

男性、女性ともに口臭がトップに。特に男性は、ダントツで女性の口臭が気になることが判明しました。長い付き合いをしていくパートナー・配偶者だからこそ、相手を気遣い、口臭を気にされないようケアしたいものですね。

口臭を防いで“スメハラ”対策しよう

一方で、口臭に関して、こんな質問もしてみました。

62.7%の人が「はい」と回答。パートナーの口臭が気になる一方で、半数以上の人が自分の口臭も気にしていることがわかりました。

では、気になる口臭に対して、クラブサンスター会員のみなさんは何か対策をしているのでしょうか。

「歯みがきを念入りにしている」75.4%、「洗口液・液体ハミガキを使っている」55.3%と、半数以上は何らかの対策をしているようです。でも中には「特に何もしていない」という無意識な“スメハラ”予備軍も!

口臭にはさまざまな原因がありますが、実は病的口臭のいちばんの原因はお口の中に潜む歯周病菌。つまり口臭対策で大事なのは、歯周病菌までしっかり殺菌することなのです。しっかりオーラルケアしているつもりなのに口臭が気になるという人は、歯周病菌が残ってしまっているのかも。

そこで注目したいのが、液体ハミガキ「ガム・デンタルリンス」です。殺菌剤CPC(※1)とBKC(※2)のダブル殺菌成分のパワーで歯周病菌を殺菌し、菌の残がいを吸着除去して口臭をケア。液体なので、お口のすみずみまで薬用液が行きわたり、殺菌作用が長時間持続するのも嬉しいポイントです。
毎日の歯みがき習慣に「ガム・デンタルリンス」を加えて、気になる口臭を効果的にケアしてみませんか?ぜひ家族やパートナーと一緒に使ってみてくださいね。


医薬部外品 効能:歯周病(歯肉炎・歯周炎)予防、口臭防止

※1 塩化セチルピリジニウム
※2 塩化ベンザルコニウム

歯周病菌まで殺菌!徹底口臭ケアでスメハラ対策
 

歯周病菌とたたかいつづけてきたサンスターG・U・M(ガム)のオーラルケア商品で、あなたに合った歯周病ケアをはじめましょう。

49件の「いいね!」がありました。
49件の「いいね!」がありました。
30件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください