生活習慣のコツ
2019/03/19

老化はお口から?「オーラルフレイル」を予防して元気な毎日を!

22
クリップ

「オーラルフレイル」とは?

食事のときによく食べこぼすようになった、むせることが増えた、滑舌が悪くなった…ご自身や家族・友人の小さなお口の変化を見逃していませんか?

まずはこちらの動画をご覧ください。

「オーラルフレイル」という言葉をご存知でしょうか?オーラル=口腔、フレイル=虚弱を表し、歯や口の働きの軽微な衰えを意味します。筋肉や心身の活力低下の初期症状とも考えられ、老化の最初のサインでもあります。
「オーラルフレイル」を放置すると、やわらかい食事ばかりになり、噛む力が衰えることで栄養状態が悪化して、筋力や心身の活力の低下を招く可能性が。その結果、全身の虚弱化が進んで要介護状態となるリスクが高まってしまうのです。


引用元:Mouth&Body TopicsVOL.4

「オーラルフレイル」を予防するには

健康寿命を延ばすためには、「オーラルフレイル」を予防し、おいしく楽しく食事できるお口を維持することが重要です。そのためにはムシ歯・歯周病予防などの“歯の喪失予防”と、噛みくだく・飲み込むなどの機能を衰えさせない“口腔機能維持”が欠かせません。

「オーラルフレイル」の予防は決して難しいことではありません。早い段階で変化に気づき、自宅や歯科医院でお口を清潔に保つケアをすることと、お口や舌の簡単なトレーニングを行うことで対処できるのです!

サンスターは「オーラルフレイル」対策のため、お口や舌の動きのセルフチェックやトレーニングが簡単にできる無料iphoneアプリ「毎日パタカラ」を開発しました!

アプリで毎日お口のトレーニング!

「毎日パタカラ」は、ゲーム感覚で楽しく「オーラルフレイル」対策ができるアプリです。

スマートフォンに向かい「パ・タ・カ」音をそれぞれ5秒間に何回発音できるか計測することで、お口の機能状態を確認。「パ」の音で食べ物を口からこぼさない唇の働き、「タ」の音で上あごにしっかりくっつく舌の働き(食べ物を押しつぶす・飲み込む)、「カ」の音で誤嚥せずに食べ物を食道に送る筋肉の働きをチェックし、判定結果を表示します。

さらに、必要なお口の機能を維持するトレーニング方法をガイド。トレーニングの実施履歴や継続日数も表示されるので、「毎日続けよう!」という気持ちを後押ししてくれます。

元気なお口でいつまでも健康に過ごすために、家族や友人と楽しみながらお口のトレーニングを続けてくださいね!

アプリのダウンロードはこちらから。
http://jp.sunstar.com/oral-frail/

47件の「いいね!」がありました。
22件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください