生活習慣のコツ
2018/12/14

海外の歯みがき事情「韓国編」 美容大国のオーラルケアは?

21
クリップ

お隣・韓国の歯みがき事情は?

世界各国のオーラルケアの違いをご紹介している、人気記事。アメリカ編ヨーロッパ編台湾編に続く第4弾は韓国編です。

日本のお隣・韓国の歯みがき事情について、約7年間ほぼ毎月韓国に出張しているというサンスター社員に聞いてみました!

ソフトピック、電動ハブラシが人気

韓国のハブラシの特徴はというと、これまで紹介した国や地域と同じように、ヘッドの大きなものが主流なのだそう。ヘッドの小さなハブラシを好んで使っているのは私たち日本人だけなのかしら…?

市場全体で特徴的なのが、電動ハブラシの普及状況。600~700億円と言われる韓国のオーラルケアマーケットにおいて、電動ハブラシは90億円ものシェアを占めているのだそう。これは日本では考えられないほど高いシェアで、お年寄りから若い世代まで電動ハブラシを使用していることが推測できます。
ちなみに、電動ハブラシはアメリカのメーカーのものが一番人気なんですって。

韓国で発売しているサンスターの歯間清掃具の中では、フロスや歯間ブラシよりも、ゴムタイプのソフトピックが人気。大型スーパーをはじめ歯科医院でもよく売れています。

美容大国、驚きのオーラルケア

韓国といえば韓国コスメや整形など美容大国として知られていますが、歯に関してはどうなのでしょうか。

韓国には、エステセンターと呼ばれる美容にまつわるお店が集まる建物があり、その中に審美歯科が入っていることもあるのだそう。やはり歯のケアも美容の一部と考えられているんですね。

美意識の高い韓国人女性の間では、顎を整形する際にインプラントで下の歯をすべて入れ替えてしまうといった大掛かりな手術も珍しくないのだとか。
日本の半分くらいの費用で受けられるので、インプラントの症例数が60万件で世界一というのも納得ですね。

東京から2時間ちょっとで行けるほど近い国なのに、オーラルケアへの意識が日本とこんなにも違うとは、驚きですね!

48件の「いいね!」がありました。
48件の「いいね!」がありました。
21件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 釜山へ行った時、ツアコンさんから貰ったサービスの歯ブラシのヘッドの大きさにびっくり!大げさに言えば靴のメンテナンス用?って位。私は持参していたガム歯ブラシを使いました。
  • ヘッドの小さなハブラシを好んで使っているのは私たち日本人だけなのかしら…?
    これ、追跡調査をお願いします!そして、ヘッドの大きさは「大きいor小さい」のメリット/デメリットも知りたいです。
  • こんにちは、運営スタッフのヒカルです。
    すぐお隣の国でも、ハミガキやオーラルケアの事情は色々な違いがありますね。良いところを取り入れつつ、自分らしいケアを続けていけたら素敵だなと思います。
  • 美男美女が多いわけですね。
  • 韓国では、インプラントが浸透しているのですね。安ければ当然かもしれませんね。
  • インプラントの症例数が世界一とは!日本の半額なのもすごい。
  • 2018/12/26
    国によって違いがあるのですね
    他の国も知りたい
  • 以前から電動歯ブラシも検討中ですが、種類も多く使用する際も基本のブラッシングが重要となるみたいで電動だからといって、歯磨き自体が雑になってしまっては逆効果みたいです。なにはともあれ電動歯ブラシに頼りきりにならずに正しいブラッシングで清潔な口腔内を保つことが大切ですね。
    最近では、歯への力のかけすぎ(押しすぎ)防止機能のついた電動歯ブラシや、歯ぐきのマッサージ機能がついたもの、磨いている時間が分かるようにタイマーのついたものがあるようですので、購入の際には自分にあった電動歯ブラシを選ぶよう検討したいと思っています。
    まめには歯ブラシを交換するとしたら、普通の歯ブラシよりも費用がかさんでしまいますので、そのへんも迷っています。
  • さすが美容大国のことはありますね。インプラントも安く入れられるとは羨ましい限りです。
    ただインプラントはメリットがとデメリットがあるので、費用の面だけでなく自分に合っているか十分に歯医者さんと相談したほうがよさそうですね。
    どちらにしても一番大切なのは毎日のオーラルケアかなと思いました。
  • こんなにも国によって違うものなんですね。