生活習慣のコツ
2017/02/02

シュッとするだけ。この時期おすすめの室内の花粉対策。

35
クリップ

花粉シーズン到来。ピークは3月~4月。

今年も花粉の時期が到来。スギ花粉の飛散する時期は地域によって多少異なりますが、ピークは3月~4月のところが多いようです。

ピュアイズムはダニ対策に加えて、室内の布製品についてしまったスギ花粉対策にも効果的。

以前、寝具のダニ対策グッズとしてご紹介した「ピュアイズム」(寝具用)にはお部屋用もあります。実は、どちらもスギ花粉対策にもおすすめなんです。 というのも、ピュアイズムの特長の「不活性化メカニズム」は、ダニのフンや死がいだけでなく、スギ花粉にも直接はたらき、包み込んで有害作用を低減させてくれるから。
ほかにも除菌や消臭の効果もあるので、意外と室内で汗をかく機会の増える季節にも重宝しそうですね。

まずは、部屋に花粉を持ち込まないように。

ピュアイズムを使う前に。まずは、お部屋に花粉を持ち込まないよう対策をしましょう。帰宅後は、上着や髪を外ではたきましょう。手洗い、うがい、洗顔で、花粉を洗い流すのも効果的です。また、花粉の大量飛散日には、洗濯物や布団を外に干さないようにしましょう。花粉の少ない日でも、洗濯物はよくはたいてからとり込むなど、洗濯時の工夫も重要です。

スギ花粉の時期にも。ピュアイズムの6つの使い方。

部屋にスギ花粉を持ち込まない対策をしつつ、色々な場面でピュアイズムを仕上げとして使って、花粉対策をしましょう。

【1】ただいまの後に、シュッ!
外で花粉を落としたら、玄関で衣服にシュッと。玄関先でスプレーするのが効果的。
【2】ソファーにも、シュッ!
外からこっそり運ばれて、ソファーやクッションに移った花粉対策も忘れずに。
【3】取り込んだお布団にも、シュッ!
天日干ししたお布団には花粉が多量に付着。外ではたいてとりこんだら、掃除機で吸うのが効果的。仕上げにピュアイズムをシュッ! お布団以外の洗濯物にもどうぞ。
【4】お掃除の仕上げに、シュッ!
掃除機で取りきれないカーペットの花粉対策に。
【5】窓などのカーテンに、シュッ!
窓や玄関の開け閉めで花粉が入り込むことも。玄関マットやカーテンに、毎日の習慣として花粉対策を。
【6】クルマやベビーカーに、シュッ!
クルマのシートやベビーカーのシートにもひと吹き。

※ピュアイズムは、すべての花粉を不活性化するわけではありません。

ピュアイズムには、寝具用とお部屋用があります。【3】は寝具用、それ以外はお部屋用がおすすめです。清潔新習慣で、プラスアルファの花粉対策をはじめてみてください。

試してみて!

◎玄関にいつも置いておく。
外からいちばん花粉を持ち込みやすい場所は、やっぱり「玄関」。ただいまの前に、外で服をはたいてから室内に入りましょう。すぐにシュッとできるように、玄関にピュアイズムを置いておくといいでしょう。

 

お部屋の花粉対策に、シュッとスプレーの習慣を。
 

ピュアイズムではじめよう!清潔新習慣。寝具ケア用、お部屋ケア用があります。

77人のメンバーがいいね!と言ってます
77件の「いいね!」がありました。
35件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください