コラム
2021/11/01

サンスター研究者に聞く、「きれいな肌を保つにはどうしたらいいですか?」

8
2227 views

基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学など幅広い知識のある食文化研究家のスギアカツキさん。クラブサンスターの連載でもおなじみですね。今回は、年齢を重ねてもなお、肌の基礎力をアップする方法について、エクイタンス ブーストパワーローションの開発研究者と対談していただきました。

プロフィール

 
スギアカツキ
食文化研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学・栄養学・発酵学・微生物学などを幅広く学ぶ。在院中に方針転換、研究の世界から飛び出し、独自で長寿食・健康食の研究をはじめる。現在はTV・ラジオ・雑誌・ウェブなどの多方面で活躍中。いつものパスタでおいしくダイエットができる『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が好評発売中。世界中どこでも楽しくおいしく和食が作れるレシピ本『Healthy Japanese Home Cooking(英語版)』 は海外でも人気。クラブサンスターにて「わたしが好きになる魔法のレシピ」を連載中。
 
金平有華(かねひら ゆうか)
サンスター研究開発統括部 基盤事業研究開発部 ヘルス&ビューティ開発室所属。エクイタンス ブーストパワーローション開発者。

肌を守る大切な3つのキーワードとは

左
初めまして、スギアカツキです。いつも「1ミリでもきれいでいたい」と願っているのですが、具体的に何をしたらいいのかがわからないので、今回は金平さんにいろいろお伺いできたらと思っています。よろしくお願いします。
右
こちらこそよろしくお願いします。スギさんの今の肌悩みはどんなことですか?


画面越しではじまった、スギさんと研究者・金平さんの対談

左
正直いって、何が悩みかもわからないんです。(笑)もちろん、全体的にハリがなくなり、シワも気になったりするし、痩せ体質のため老け顔に見えることは悩みなのですが、それだけではない気がして…。
右
ハリのなさは40代くらいから増加し、小さなシワは20代から出てくることがわかっています。アンケートを取ったところ、40代、50代の肌悩みランキングは以下のような感じでした。



〈嗚呼、いつの間に!?「肌悩みあるある」〉調査概要 調査方法:インターネット調査 調査対象:クラブサンスター会員 調査期間:2021年5月25日~5月31日 サンプル数:292

右
40代以降、肌悩みのトップはシミになりますが、50代からは特に、たるみのお悩みがグンと増えます。原因は加齢、乾燥、紫外線などが挙げられますが、活性酸素もそのうちのひとつです。活性酸素は人が呼吸をしてエネルギーを作り出す過程で発生するもので、お肌を酸化させてしまう作用があります。
左
怖いですね。どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか?
右
お肌のケアとして重要なのは3つ。紫外線、乾燥、酸化ストレスを防ぐことです。

まず紫外線。日光を長時間浴びると光老化が起きます。トラックの運転手さんがいつも日光を浴びている側の肌に顕著なシミ、シワ、たるみができたという研究結果があります。紫外線が肌に及ぼす影響は大きいんです。
左
そんなに影響が大きいんですね!
右
次に乾燥です。乾燥すると小ジワができやすくなり、表情を作ったり、まばたきをすることで定着して、やがて大きな目立つシワになります。シワを防ぐためにはまず乾燥を防ぐことが大切です。
左
乾燥がシワになっていくんですね…!
右
最後に活性酸素です。活性酸素はハリの低下、シワの原因になるうえ、肌本来の力を損なう作用があります。真皮にあるコラーゲンが分解されることで、弾力が失われてしまいます。
左
その3つから肌を守ることが大切なんですね。ケアのモチベーションを維持していくために、今日からはじめられる簡単なことがあったら、ぜひ教えていただきたいです。
右
紫外線、乾燥、活性酸素を効果的に防ぐためのケアについて順にお話ししますね。
左
お願いします!
右
まず紫外線対策です。日焼け止めを塗る量を守り、こまめに塗ることを心がけてください。だいたいの人は少なめに塗っていることが多いので、しっかりと適切な量を確認して塗りましょう。また、日焼け止めは一度塗れば一日中紫外線を防ぐということでなく、たとえば「SPF30」であれば、塗ってから600分間紫外線の一種であるUVBによる炎症を遅らせられるということ。一度塗っても汗や皮脂、摩擦によって落ちてしまうため、持ち歩いて気づいた時にこまめに塗りなおすようにしましょう。UVカットの日傘を活用するのもおすすめですよ。
左
面倒ですが、心がけるようにします。
右
次に保湿です。洗顔後すぐに化粧水をたっぷり使って肌を潤わせたら、水分が蒸発しないよう、クリームなど油分を含むもので必ずフタをしましょう。肌をやさしく包み込むように触れ、「入っていってるな」「肌がなめらかになったな」など感触を確かめ、香りを楽しみながらケアしてほしいと思います。保湿がしっかりできていれば、肌のバリア機能の強化にもつながります。
左
感触を確認しながらケアすることも大切なんですね。わかりました。
右
最後に酸化ストレス除去についてです。寝不足などでも活性酸素は発生するので、規則正しい生活を送ることが大切。また、トマトやニンジンといった緑黄色野菜など抗酸化作用のある食品を摂るのもおすすめです。米ぬかからとれる米ぬか油にも、活性酸素を除去する成分が含まれています。
左
何からはじめたら良いかわからなかったのですが、この3つの大事なことを続けていけば救いがあるかもという気がしてきました。

Club Sunstar

クイズに答えて
エクイタンス ブーストパワーローション
体験しよう!

抽選で5名様に当たる

エクイタンス ブーストパワーローションに
配合されている「モイスチャーリンク(※3)」、
実は〇の鼻の軟骨から作られています。

〇に入るのは?

応募受付は終了しました

回答、応募にはClub Sunstarの会員登録/ログインが必要です。

加齢により弱まるダメージ回復力

右
実はサンスターが45歳以上の女性にアンケートを取ったところ、76.6%の方が「スキンケアの手応えを感じづらくなった」と回答したんです(※1)。

※1 エクイタンス商品を過去購入した45歳以上の女性顧客向け調査より
  N=555人/サンスター調べ

左
原因としてどんなことが考えられるのでしょうか。
右
加齢によって角質層の水分量が低下していくことが考えられます。そうすると角質層が硬くなり、ごわついて、以前と同じようなスキンケアをしていても、表面がボソボソする感じがあったり、浸透していないように感じたりするんですね。
左
たしかに、乾燥している肌に化粧水をつけると入っていかない感じがする時があります。
右
また、スキンケア効果を実感しにくくなる原因のひとつに、活性酸素による害があります。活性酸素は生きるうえで必ず生じるもので、私たちの肌には本来、そのダメージから回復させる力が備わっているのですが、加齢によりそのはたらきが弱まってしまうのです。それが「若い時のようにシミやシワが回復しないから、化粧品が浸透していないのでは」という感覚につながるのではないかと思います。
左
なるほど。その状態はいわゆる「サビついた肌」の状態なのでしょうか。
右
はい。活性酸素が肌の機能を低下させて、バリア機能やハリ・弾力が低下してしまった状態が「サビついた肌」です。
左
サビついた肌にはどんなケアが必要なのでしょうか?
右
先ほど説明した3つのポイントに気をつけて生活しながら、肌が自ら潤う力(角層のバリア機能)をサポートする化粧品でのお手入れがおすすめです。ブーストパワーローションは、そんな肌の力を伸ばしてあげたいと思って開発しました。

サビついた肌をみがくふたつの美容成分とは

左
エクイタンス ブーストパワーローションに配合されている、「精製米ぬか油(※2)」と「モイスチャーリンク(※3)」はそれぞれどのようなはたらきをするのか、素人向けにわかりやすく教えていただけますでしょうか。
右
エクイタンス ブーストパワーローションに配合した精製米ぬか油(※2)は独自の圧搾方法で作られていて、玄米1kgから5gしか採れない、非常に貴重な油なんです。その貴重な米ぬか油が、サビた角層を潤し、みがき上げて、肌の基礎力を整えます。
左
お米から抽出しているというのは、親近感があるし、安心して試せる感じがしますね。


「そんなに貴重な成分が入っていると聞くと、さらに期待しちゃいます!」とスギさん

右
もうひとつの美容成分「モイスチャーリンク(※3)」は、コラーゲン、プロテオグリカン、ヒアルロン酸がひとつになったうるおいの集合体で、サンスターが世界で初めて(※4)化粧品に配合した成分です。肌が自ら潤う力(※5)をサポートし、内側から湧き上がるような潤いを与えてくれます。実はこのモイスチャーリンク、鮭の鼻の軟骨から作られているんですよ。

※4 「魚コラーゲン/糖タンパク」を主成分とするモイスチャーリンクを、化粧品に世界で初めて配合(先行技術調査及びMintel Japan社データベース内2020年5月サンスター調べ)

左
鮭の鼻の軟骨ですか! それも親近感が持てますね。このエクイタンス ブーストパワーローションの開発者である金平さんにお伺いしたいんですけど、金平さんご自身がスキンケアのモチベーションを上げるためになさっていることは何かありますか?
右
このローションを作る時、肌に入っていく感触にこだわって使用感を工夫したこともあり、自分でケアする時もたっぷりつけて、ハンドプレスしてうるおっていることを実感しながら使っています。丁寧にケアすると、肌がやわらかく、良くなったように感じるのが嬉しくて、それがモチベーションアップになりますね。
左
ご自身で開発された化粧品を使うなんて、すごくぜいたくな体験ですよね。
右
開発する段階で、自分の肌で水分量を測定するなどしているので、ケアした肌としていない肌のうるおいの差を目の当たりにしています。こんなにすごいものができたんだ、これを使っている自分はきっときれいになるだろうな、と思いながらケアしています。
左
研究者である金平さんから直接そんなお話を聞くと信頼感がありますし、私もがんばろう、というパワーをもらえます。
右
ありがとうございます!

癒されながらケアできるブーストパワーローション


スギさんもすっかりエクイタンス ブーストパワーローションのファンに。

左
エクイタンス ブーストパワーローションを使わせていただいたんですが、まったく違和感のない使用感というか、自分のカラダの一部に戻っていくかのようにするりと浸透する実感がありました。また、元気を与えてくれるオレンジのボトルの存在感も気に入っています。

[スギさんのお気に入りポイント]
・違和感のない健やかな使用感
・長く使ってみたいと思わせる、ほっとする香り
・米ぬか、鮭などから作られた親近感のある美容成分
・元気をもらえるオレンジのボトル

右
ありがとうございます。お肌を良くしたい、今をキープしたいという方に使っていただきたいし、毎日使うものだからこそ飽きない使用感、癒される使用感を目指して開発したので、とてもうれしいです。
左
私は日頃から、健康であるためには、「肯定的に、楽しく、好奇心を持って食べること」だと思っているんです。好きなものをおいしそうに、楽しみながら味わえる人こそがポジティブに美しい人だなと感じるんですよね。だからこそ、金平さんの丁寧に感触を確かめて喜びを感じながらローションをつけるお話など、とても共感しました。食も美容も新しいものを取り入れながら、楽しみながら続けたいですね!

※2 整肌成分
※3 保湿成分
※5 角層のバリア機能のこと

取材・記事 古屋美枝
撮影 石原敦志

食文化研究家も納得の美容成分
 

エクイタンスは、厳選した素材と成分、細胞レベルまで追求した技術で生体機能を整え、自分らしく成長し続ける女性の内なる美しさを引き出します。

この記事を読んで、今の気持ちに一番近いものをひとつだけクリック!(タップ)

感想を受け付けました

※「今月のプレゼント」にご参加の方は「読んだよ」マークのクリックもお忘れなく。

8件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 肌のサビつきが怖い…。40代になり、お肌の悩みがぐっと増えたので、是非エクイタンスブーストパワーローションで美肌を目指したいです!
    2021/11/25
  • 毎日お肌が潤っていたいですね。
    2021/11/25
  • こんにちは、運営スタッフのヒカルです。
    すっかり寒くなり、夏のお肌の疲れだけでなく、乾燥も気になる季節になりましたね。
    香りや肌の感触を楽しみながらのスキンケア、私も実践していきたいです^^
    2021/11/17
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる