コラム
2020/12/25

SODATECO「ミルクローション」で新生児からの肌環境を育成

7
347 views

「子どもが一生、健やかで過ごせるように」という意味を込めてネーミングされた新発想の子どもヘルスケアシリーズ「SODATECO(ソダテコ)」。
“肌の保湿と肌のバリア機能と肌環境を整えること”で健やかにはぐくむソダテコの「はぐくむミルクローション」。
開発者であるサンスター株式会社・研究開発本部の山下 健太郎さんにお話をお聞きしました。

――ミルクローションの処方のこだわりは何ですか?

「整肌成分の濃縮ヨモギエキスとグルコオリゴ糖です」(山下さん)

独自成分「濃縮ヨモギエキス」とは?

「実はミルクローションにはこのような茶色い成分が入っているんですよ」(山下さん)

――そうなんですか、こちらはなんですか?

「サンスターの独自製法で抽出した濃縮ヨモギエキスです。肌にうるおいを与え、肌のバリア機能をサポートする成分です」(山下さん)

――着色料が無配合なのにローションは少し色がついているのは、ヨモギエキスの色なのですね。

「はい。色を見て驚かれる方もいらっしゃると思いますが、整肌・保湿成分としての有用性と使い心地のよさを考えて配合しています」(山下さん)

――この「はぐくむミルクローション」の「はぐくむ」というのはどういう意味ですか?

「赤ちゃんの肌にとって“保湿”というものはとても大切なんですね。肌のバリア機能と肌環境を同時に整えあげて、健やかにはぐくんであげたいという意味が込められています」(山下さん)

こちらの記事もどうぞ>>
赤ちゃんの将来の健康のために、「おなか」と「おはだ」にできること

グルコオリゴ糖とは?

「グルコオリゴ糖(α-グルカンオリゴサッカリド)も配合されています。天然のグルコオリゴ糖は、皮膚の常在菌(善玉菌)のエサになるといわれています。肌にうるおいを与え、すこやかな肌環境を保つ整肌成分です」(山下さん)

――保湿以外にも赤ちゃんの肌のために大切なことはありますか?

「肌にも腸と同じようにフローラ(菌叢)があります。肌のバリア機能と常在菌バランスを整え、赤ちゃんの肌が健全に育ちやすい肌環境にしてあげることが大切です」(山下さん)

――他にもこのミルクローションの特徴を教えてください。

「新生児の肌にもお使いいただけます。また、無香料、無着色、パラベン無配合(他の防腐剤を使用しています)、アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーがおきないわけではありません)です」(山下さん)

こちらの記事もどうぞ>>
赤ちゃんの肌の保湿はいつから?
【Q&A】赤ちゃんの肌にも保湿が必要ですか?

お子さんとのスキンシップタイムに

「伸びがよく、べたつかず、しっとりとした使い心地です。またポンプタイプなので使う分だけ出るようになっています」(山下さん)

――使い心地がよいとスキンシップも楽しくなりますね。

「私の子どもは発売当初、自分からこのローションを持ってきて「パパ、塗って」っていってきました。最近は自分で塗っています」(山下さん)

――山下さん、「はぐくむミルクローション」の開発ストーリー、ありがとうございます。
小さいうちから自分でスキンケアの習慣がつくとよいですね。

こちらの記事もどうぞ>>
ここがポイント!赤ちゃんのスキンケアのコツ

取材・記事 クラブサンスター編集部

子どもの「一生の健康」のために
 

ソダテコは、すこやかな毎日を、「おくち」「おなか」「おはだ」の3つのカテゴリーでサポートします。

7件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「クラブサンスター」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる