サンスターのこと
2018/07/02

サンスターの最新研究で実現した「追跡型」美白美容液って?

19
クリップ

シミ発生ルートを追跡するようにアプローチ。

今年春、「追跡型」美白(※1)美容液に進化を遂げてリニューアルとなった、エクイタンス ホワイトロジー エッセンス。みなさん、もうお試しいただけましたか?
ところで気になるのはこの「追跡型」の意味。今回は、サンスターの最新研究成果ともいえるこの「追跡型」美白美容液のはたらきをご紹介していきます!そのためにも、まずはシミがつくられる過程を見ていきましょう。

シミは、以下①から④のようにいくつかの段階を経て作られてます。
①外部の刺激で、肌細胞が炎症状態に
②炎症状態の肌細胞は活性化物質を放出
③(②の影響で、)メラニン産生細胞がメラニンを過剰に産生する
④メラニンを含んだ細胞が肌に蓄積する
しかもメラニン産生細胞(メラノサイト)の中でも図2のような変化が起こっているなど、シミの発生ルートはとにかく複雑!どこかひとつにはたらきかけてもなかなか追いつかないのが実情です。そこで、サンスターではシミ発生ルートを追跡するように多段階でアプローチ。シミの負の連鎖を食い止めることを考え、「追跡型」美白美容液と名付けたのです。


図1 シミ発生ルートへのサンスターの新アプローチ

「追跡型」を実現した、新成分と新カプセルの力。

この「追跡型」を実現するために、2つの新しい工夫が施されました。まずは新配合の2種類の抗炎症有効成分(グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸)と、サンスター独自の美白有効成分「リノレックS(※2)」という、日本初の3種の有効成分の組み合わせに成功。これにより、①紫外線による肌の炎症を抑える。②炎症状態の肌細胞から放出されるメラニン産生活性物質を抑制する。③メラニン産生細胞でのメラニン産生を抑制する。という3段階ものアプローチを可能にしました。

もうひとつは「リノレックS」をもっと安定的に、よりじっくり肌の奥へ届ける日本初の新カプセル技術「リノレックS内包プラスチャージナノカプセル」を開発し、採用したこと。表面がプラスに帯電したカプセルは、マイナスに帯電しているメラニン産生細胞と電気的な力で引き合うため、効率よく肌の奥へと届きます。


図2 プラスチャージナノカプセルの構造イメージ

このふたつの大きな技術革新で実現したのが「追跡型」美白美容液です。今までの美白ケアにいまひとつ満足できなかった方に、「その先」を感じさせてくれる新技術。ぜひあなたの肌でお試しください。

※1 メラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぐことです。
※2 リノレックSは美白有効成分「リノール酸S」の愛称です。

「追跡型」美白美容液を実感できるのは、ホワイトロジーエッセンスだけ。
 

エクイタンスは、厳選した素材と成分、細胞レベルまで追求した技術で生体機能を整え、自分らしく成長し続ける女性の内なる美しさを引き出します。

19件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 今月のおすそわけ_1807
  • Twitter
  • サンスターオンラインショップへ
  • 2018年度会員登録CP
  • 500人が体験 ガム・ナイトケア!おやすみ前の新習慣