サンスターのこと
2016/03/24

「間食したい!」と、うまくつきあうショコラです。

56
クリップ

「間食」っていけないもの?それとも必要なもの?

職場でちょっと口寂しい時や、ホッと一息つきたい時に、ついつい食べてしまう「間食」…。
悪習慣と言われがちな間食ですが、実は、間食は心に満足感を与えてくれる大切な「食」のひとつ。無理に制限すると心のバランスが崩れ、健康にも影響を及ぼすことがあるとの調査結果もあります。(*1)間食のある生活は、カラダのケアだけでなく、心のケアもでき、それが健康を維持するために大切なものだとサンスターは考えています。
*1 出典:2014年6月オンラインモニター調査(54名)より(自社調査)

でも一般的に間食のおやつは、カロリー・脂質・糖分たっぷりなものが多く、食べた後に罪悪感を感じてしまうことも…。もしこの間食を少しでもカラダにいいものに置き換えられたら、生活習慣の見直しにつながりますよね。

意外かもしれませんが、サンスターの商品には、間食もあるんです。それが、「うまくつきあう80kcal ショコラ」。これは、サンスターの健康道場というブランドで、「糖」を気にしている人、「間食」がやめられない人に向けて開発されたショコラなんです。

健康を考えると3食の食事を見直すことも大切ですが、間食は一番置き換えやすいですし、まずここから生活習慣を見直すきっかけを持ってもらいたい。そんな開発者の思いがこめられています。

間食習慣について、理解を深めることからはじめました。

まずは、「糖」を気にしている方や、「間食」がやめられない人の間食習慣と間食への想いを調査。すると間食の中でもチョコレートに対するニーズが高いことがわかりました。
また、間食に求められているものは、大きく下の2つであることもわかりました。

間食に求められているもの
◎満足感
◎癒やし

間食に求められているものを全て満たせるよう試行錯誤を繰り返して、満足感と癒しを満たす「おいしさ」、食べても罪悪感が少ない「健康」、という両方を考えたショコラが生まれました。

うまくつきあう80kcalショコラの3つのポイント。

サンスターが開発したのは、カロリー&脂質1/4カット(*2)で1箱80kcal、しかも糖類ゼロのショコラ。「糖類ゼロなのにおいしいの?」と思われるかもしれませんが、そこには「おいしさ」と「健康」を両立させるための工夫がいろいろ。
*2 日本食品標準成分表2015 ミルクチョコレートと比較

ポイントは3つ。

[POINT1]心を満たす食感と甘さ。
大豆クランチのたのしい食感と、砂糖不使用でもしっかりと味わえる甘さを追求。糖類ゼロにも関わらず、健康成分で知られているオリーブ葉エキスを加えることで、深みのあるほんのりビターな大人の味に仕上げました。

[POINT2]1箱食べても満足の80kcal
カロリーコントロールしやすい80kcal。1箱全部食べ切れる満足感で、気持ちまで満たされます。

[POINT3]おなかを満たす食物繊維。
満腹感を助ける食物繊維は、1箱でなんとバナナ約5.5本分。気持ちだけでなく、しっかりおなかも満たすことができます。

購入した人からは、
「味がしっかりしていて甘いので、ホッとリラックスできたのと、おなかのすいた感じが落ち着きました」
「罪悪感や不安を感じることなく間食をたのしめて、気持ち的にも余計満足感を感じられるのかも?」
「昼食後にデザート感覚で甘い口直しが欲しかったので、1本だと少し物足りないけど、まぁ満足」
と、うれしい声も届いています。

控えめで落ち着いたパッケージなので、ギフトにもおすすめ。ご自身はもちろん、間食がなかなかやめられない、カロリーが気になるというお友だちや家族がいたら、ぜひ教えてあげてくださいね。

「間食したい!」時は、このショコラで小腹を満たそう。
 

糖を気にするあなたに、うれしい砂糖不使用。カロリー&脂質、約1/4カットのショコラです。

136件の「いいね!」がありました。
136件の「いいね!」がありました。
56件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 今月のおすそわけ_1902
  • Twitter
  • サンスターオンラインショップへ
  • 2018年度会員登録CP
  • 漢字企画入選発表